トップページ >  市政情報 >  情報公開・個人情報保護 > 情報公開・提供制度

情報公開・提供制度

薩摩川内市の情報公開制度

 市の保有する情報を知りたいとき、薩摩川内市情報公開条例に基づき開示の請求をすることができます。

 本庁1階情報公開コーナー(文書法制室内)では、開示請求の受付のほか、情報公開に関する総合窓口

として各種行政資料や広報刊行物の閲覧・複写などの情報提供、情報公開に関する案内・相談業務を行っ

ています(閲覧できる主な資料は、総合計画書などの各種計画書、市議会議案、予算書決算書及び議会

資料、市統計書、市勢要覧、市議会会議録等でホームページで公表している資料もあります。)。

 公文書開示請求は、各支所地域振興課でも受け付けています。

     

実施機関

 市長(公営企業管理者の職務を行う市長を含む。)、消防局長、教育委員会、選挙管理委員会、公平委

会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会、議会及び薩摩川内市土地開発公社

 

対象となる公文書

 実施機関の職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画及び電磁的記録であって、当該実施機関の職

員が組織的に用いるものとして、当該実施機関が保有している公文書

 

開示請求できる人

 どなたでも公文書の開示を請求することができます。

 

開示請求の方法

 開示請求は、次の方法により行うことができます。

 開示請求に係る手数料は無料です。ただし、法人又は法人に勤務する者が法人の業務の執行のために開

示請求する場合は、開示請求書1件につき1,000円の開示請求手数料を添えて請求していただく必要

があります。

 また、代理人による開示請求の場合は、代理権限を証明する書類(委任状等)を提出していただきます。
 なお、開示請求によらなくても情報提供できる場合もありますので、不明な点は、情報公開コーナー又

はその公文書を所管している担当課にお問い合わせください。

 

1 直接持参・郵送

  『公文書開示請求書』に必要事項を記載したものを情報公開コーナーに提出(送付)してください。

2 ファクシミリ

  『公文書開示請求書』に必要事項を記載したものを送信してください(FAX:0996-20-5570)。

3 電子メール

  『公文書開示請求書』に必要事項を記載して、電子メールに添付したものを送信してください(総務課

  文書法制室文書グループアドレス:bunsyo@city.satsumasendai.lg.jp)。

4 電子申請システム

  次の『鹿児島県電子申請共同運営システム(e申請)』のURL(アドレス)から電子申請システムを

 利用できます。本市の開示請求は、簡易申請ですので、事前の申請者登録(申請者IDやパスワードなど

 の取得など)は不要です。

  URL:http://www.shinsei.elg-front.jp/kagoshima2/navi/index.html
 

 

  

ダウンロード
このページの担当部署
総務部 文書法制室 文書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動