畜産

○肉用牛貸付事業について


 肉用牛貸付事業には下記の3つの事業があります。

 事業実施主体は薩摩川内市です。

  特別導入事業 優良牛導入資金貸付事業 肥育素牛導入資金貸付事業
貸し付けるもの 牛の貸付 資金の貸付 資金の貸付
貸付対象者 満75歳以下 制限ありません

制限ありません

出荷成績を還元できること

対象牛

4~18ヶ月

(自家生産牛も含む)

子牛:12ヶ月未満

(自家保留牛を含む)

成雌:48ヶ月未満

子牛セリ市で購入した肥育素牛
導入家畜市場 薩摩中央家畜市場

子牛:薩摩中央家畜市場

成雌:県内導入(県外は不可,又購買証明が必要です)

薩摩中央家畜市場
1頭当たり貸付限度額 50万円以内

購入子牛:50万円以内

自家保留:40万円以内

購入成雌:60万円以内

60万円以内

※上記事業については他にも条件,規則等があります。

 

 

○畜産振興対策助成事業について
 

 主なものとして下記の事業があります。

 なお,下記の事業につきましては実施主体が和牛振興会及び養豚農家となっています。

 

目的

畜産施設整備事業 本市の主幹作物である肉用牛(繁殖牛)の増頭を図り,生産基盤の強化及び効率的な飼育体系を確立するため,簡易畜舎等を推進し,その建設費等の一部を助成します。
優良家畜保留導入助成事業

優良家畜(生産素牛,種豚)の導入保留により,家畜改良を推進します。

なお,生産素牛の導入対象は,薩摩中央家畜市場において,郡子牛展示品評会の秀賞以上のものです。

優秀種雄牛造成推進事業 若い種雄牛の試験種付けを実施して,その能力を早期に把握し,優秀な種雄牛を早期に造成し,川薩地区の肉用牛改良に資することを目的としています。

※上記以外にも助成事業があります。

 

以上,詳細につきましては本庁畜産家及び各支所畜産課駐在までお問い合わせください。


 

このページの担当部署
農林水産部 畜産課 畜産振興グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動