トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >   >  固定資産税 >  土地について > 土地評価のしくみ

土地評価のしくみ

 評価の方法

 

 固定資産評価基準に基づき、地目別に定められた方法で評価します。

 その評価は3年ごとに見直されます。(評価替え)

 

地目

地目は、宅地、田、畑、鉱泉地、池沼、山林、牧場、原野及び雑種地をいいます。

固定資産税の評価上の地目は、登記簿上の地目にかかわりなく、その年の1月1日(賦課期日)の現況の地目になります。

 

地積

地積は、原則として登記簿に登記されている地積によります。

 

価格(評価額)

価格は、固定資産評価基準に基づき、売買実例価額をもとに算定します。

特に宅地の評価は、地価公示価格等の7割を目途に評価しています。

このページの担当部署
総務部 税務課 土地グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動