トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >   >  固定資産税 >  償却資産について > 平成31年度償却資産申告書の提出について ~償却資産の申告は1月31日(木)までです~
トップページ >  事業者向け情報 >  トピックス > 平成31年度償却資産申告書の提出について ~償却資産の申告は1月31日(木)までです~

平成31年度償却資産申告書の提出について
~償却資産の申告は1月31日(木)までです~

  償却資産とは

   土地や家屋以外の、事業のために用いることのできる構築物、機械及び装置、工具・器具及び備品等の事業用資産のことをいいます。
 つまり、事業者がその事業のために使用する構築物、機械、器具備品などが償却資産の対象となります。 
 また、所有している償却資産の評価額(課税標準額)の合計が150万円を超えない場合、固定資産税は課税されませんが、申告は必要です。

  償却資産の申告について

 償却資産の所有者は、毎年1月1日現在所有している償却資産について、1月31日までに償却資産の所在地の市町村長に申告していただくことになっています。

 ・償却資産「平成31年度 申告の手引き」
 ・償却資産「申告書」
 ・償却資産「種類別明細書(増加資産・全資産用)」
 ・償却資産「種類別明細書(減少資産用) 

 ※また、廃業、休業、移転、名称を変更した場合も申告書にその旨を記載し、申告してください。 
 

  申告期限

  平成31年1月31日(木)

 ※申告期限が近くなると窓口が大変混雑いたします。なるべく1月22日(火)までに申告されるよう御協力をお願いいたします。
 

  申告案内はがきについて(平成31年度~)

 薩摩川内市では、下記の方を対象に申告書の代わりに申告案内はがきを送付しています。


 前年度において
 (1) 地方税ポータルシステム(eLTAX)や企業電算申告により申告された事業者
 (2) 償却資産に該当する資産が無い旨の申告をされた事業者等


 (2)の方において、資産が増加した場合や前年度の申告内容に変更があった場合(廃業、休業、移転、名称を変更等)、必ず申告をしていただきますよう、お願いします。
 

  課税の公平性を保つため、償却資産の調査を実施しています!

 地方税法第354条の2の規定に基づき、所得税又は法人税の国税資料(申告書等)を閲覧することがありますので、御理解くださるようお願いします。
 なお、閲覧した資料の内容と、本市への申告内容に差異が見られた場合は、個別に確認させていただく場合がありますので御理解と御協力をお願いします。
 

  申告もれの資産はありませんか?

 償却資産を有すると予想される事業者へは、償却資産に関するお知らせや申告書をお送りしております。
 市から償却資産に関するお知らせが届いた場合には、申告の必要がある償却資産がないか御確認いただき、申告の際は申告もれの償却資産がないか確認の上、追加で申告する必要がある場合には、速やかに修正申告していただくようお願いします。
 

ダウンロード
このページの担当部署
総務部 税務課 家屋グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動