トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >   >  税に関するQ&A >  固定資産税 > Q 共有名義の納付書を分けて…

Q 共有名義の納付書を分けて…

Q 共有の土地について、それぞれの個人で納めたいのですが、納付書を分けてもらえませんか。

 

 共有の固定資産については、共有者が連帯して納税する義務を負うことになり、それぞれ個人に納付書を分けて送付することはできません。

しかし、下記の事項を了承の上、収納課及び各支所地域振興課地域振興グループの窓口で、直接納税・相談していただければ、それぞれ個人で納めることはできます。ただし、共有者全員の同意が原則となります。

◎ 毎年同様の手続きになります。

◎ 納付書は、申出によりそれぞれ個人の納付書を作成し、共有代表者に送付します。(それぞれ個人には、送付いたしません。)また、それぞれ個人の名前が表示されません。(誰が支払ったか、誰が未納か特定できません。)

◎ 窓口で直接納税していただければ、登記名義人と納付していただいた方の名前を表示します。(現金領収帳)

◎ 一部の方に未納があれば、共有代表者に督促・催告書が送付されます。

 ◎ 滞納処分は、共有者全員が対象になります。

 

   問合せ先 本庁 税務課土地グループ・家屋グループ 

             または各支所 地域振興課

皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動