トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >   >  税に関するQ&A >  固定資産税 > Q 住宅の税額が急に…

Q 住宅の税額が急に…

Q 私は、数年前に住宅を新築しましたが、今年度分から税額が急に高くなっています。なぜでしょうか。

 

 新築の住宅に対しては、一定の要件にあたるときは、新たに固定資産税が課税されることとなった年度から3年度分(認定長期優良住宅は5年度分)に限り、税額が2分の1(床面積120平方メートルを限度)に減額されます。

  したがって、あなたの場合は、新たに固定資産税が課税されることとなった年度から3年度分(認定長期優良住宅は5年度分)については税額が2分の1に減額されていたわけです。

また、3階建以上の中高層耐火住宅等については、一定の要件にあたるときは、新たに固定資産税が課税されることとなった年度から5年度分(認定長期優良住宅は7年度分)に限り、税額が2分の1に減額されます。

したがって、減額適用期間が終了したことにより、本来の税額になったためです。

 

このページの担当部署
総務部 税務課 家屋グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動