トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  子育て >  子育てをサポート > ファミリー・サポート・センター薩摩川内 会員募集!
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  福祉 >  児童福祉 > ファミリー・サポート・センター薩摩川内 会員募集!

ファミリー・サポート・センター薩摩川内 会員募集!

~頼りになるゾウ
をめざして~
 地域で支え合う子育て支援!

ファミリー・サポート・センター薩摩川内

 

ファミリー・サポート・センターをご存知ですか?

助け合い(相互援助活動)の内容

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: V38B相互援助活動のしくみ

ただ今,会員募集中!

会員の条件

利用料金

利用状況

補償保険制度

Q&A

その他

お問い合せ・お申込み先

 

ファミリー・サポート・センターをご存知ですか?

ファミリー・サポート・センターは、子育てのお手伝いをしてほしい方と子育てのお手伝いをしたい方が、お互いに会員になって有償ボランティアで助け合い(相互援助活動)を行う会員組織です。

保育園や幼稚園などの既存の施設保育では応じられない変動的、一時的な保育需要に対応することにより、子育てしやすい環境を整備するとともに仕事と育児の両立を支援し、安心して子どもを育てることができるよう活動しています。

→戻る

 

助け合い(相互援助活動)の内容

保育園(所)・幼稚園の開始前、終了後の子どもの預かり

保育園(所)・幼稚園の送り迎え

・放課後児童クラブ終了後や小学校の放課後の子どもの預かり

子どもが軽い病気などの臨時的、突発的な場合の預かり

乳幼児を連れて出かけにくいとき(健診・病院・参観日など)の子どもの預かり

親が求職活動や就業訓練に行きたいときの子どもの預かり

親が自分自身の時間を持ちたいときの預かり

その他の送迎(小学校から放課後児童クラブへの送迎や幼稚園から認可外保育所への送迎など)

 

※子供を預かる場所は、原則として「まかせて会員」の自宅で行い、宿泊を伴う活動は行いません。

→戻る

 

相互援助活動のしくみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→戻る

 

ただ今,会員募集中!

 

おねがい会員(子育てのお手伝いをしてほしい方)

こんなときに利用できます。

 

・仕事が忙しいので、保育園への送迎と預かりをしてくれないかなぁ・・・

上の子を病院に連れていきたいけれど、下の子はどうしよう・・・

卒園式、入学式及び参観日の時、下の子が騒ぐと迷惑をかけるなぁ・・・

・今度の日曜日に残業が入ったんだけど、子どもをひとりにするのは不安・・・

急な残業で、保育園のお迎えが間に合わない・・・

風邪が治ったけれど、ちょっと保育園に行くには元気がないかな・・・

・たまにはひとりでゆっくりとしたいし、美容院にも行きたい・・・

・転勤族なので、ちょっと預かってほしいときに知り合いもいないし困ったなぁ・・・

→戻る

 

まかせて会員(子育てのお手伝いをしたい方)

まかせて会員が不足しています。たくさんのまかせて会員登録をお待ちしています。

 

・子育ての経験はあるけど、資格は何も持ってないし大丈夫かなぁ・・・

自分の子育てが一段落したので、子育て真最中の人を応援したい

うちは一人っ子なので、よその子を預かって一緒に見てあげてもいい

子どもに関わることで、地域の人の役に立つことをしてみたい

→戻る

 

 

おねがい会員

まかせて会員

両方会員

会員の条件

薩摩川内市内在住または勤務している方

薩摩川内市在住で20歳以上の心身ともに健康な方(年齢、性別、資格等問わず)

おねがい会員とまかせて会員の条件を満たす方

登録するには

お願い会員講習受講

(約1時間)随時受付

 

内容:センターのしくみ、会員としての心得等

 

準備するもの:写真(縦3cm×横2.5cm)2枚、印鑑

まかせて会員講習受講

(半日間)

 

内容:育児や保育に関する専門的な講義や実技指導

 

準備するもの:写真(縦3cm×横2.5cm)2枚、印鑑

まかせて会員講習受講

(半日間)

 

内容:育児や保育に関する専門的な講義や実技指導

 

準備するもの:写真(縦3cm×横2.5cm)2枚、印鑑

会員登録のためには、センターが実施する講習会を受講する必要があります。

会員登録のためにセンターに来られる時は、あらかじめ電話連絡をお願いします。

 

会員登録の流れ

会員登録状況(H25.3月現在)

おねがい会員

308名

まかせて会員

128名

両方会員

71名

→戻る

 

利用料金  ◎入会金・年会費無料

◇おねがい会員の利用料金

 

対 象 時 間

時 間

利用料金

1

月曜日~金曜日

(祝日を除く)

7:0019:00

30

300

2

上記の時間外

土曜日・日曜日・祝日

12/29~1/3

30

350

 

◇まかせて会員の活動報酬費

 

対 象 時 間

時 間

おねがい会員

の利用料金

(A)

市助成金
30分ごと)

(B)

まかせて会員
の活動報酬費

(A)+(B)

1

月曜日~金曜日

(祝日を除く)

7:0019:00

30

300

150

450

2

上記の時間外

土曜日・日曜日・祝日

12/29~1/3

30

350

200

550

 

【助成金を受けるためには】

1.まかせて会員は債権者登録が必要です。氏名・住所・電話番号・振込口座番号(通帳のコピー)

2.まかせて会員は、活動報告書及び助成金交付請求書を翌月の5日までにセンターに提出してください。

3.助成金の口座振込みは、活動月の翌月末になります。

 

※相互援助活動は、24時間体制となってはいますが、対応するまかせて会員の状況により変わります。

→戻る

 

利用状況   H27/4/1現在

年度

H21年度

H22年度

H23年度

H24年度

H25年度

H26年度

件数

1,074件

809件

2,693件

2,914件

2,476件

2,432件

ランキング

活  動  内  容

1位

子どもの習い事等の場合の援助

子どもの習い事等の場合の援助

保育園・幼稚園の送り

保育園・幼稚園の送り

学童に関わる送迎

学童に関わる送迎

2位

学童に関わる送迎

学童に関わる送迎

保育園・幼稚園の迎え

学童に関わる送迎

保育園・幼稚園の送り

子どもの習い事等の場合の援助

3位

保育園・幼稚園の送り

保育園・幼稚園の登園前の預かり

子どもの習い事等の場合の援助

子どもの習い事等の場合の援助

子どもの習い事等の場合の援助

保育園・幼稚園の送り

4位

保育園・幼稚園の迎え

保育園・幼稚園の送り

学童に関わる送迎

保育園・幼稚園の迎え

保育園・幼稚園の迎え

保育園・幼稚園の迎え

5位

保育園施設入所前の援助

保育園・幼稚園の迎え

その他の送迎

その他の送迎

保護者等の外出の場合の援助

その他

 

補償保険制度

安心して活動をしていただくため、会員になると自動的にファミリー・サポート・センター補償保険に加入することになります。

保険料は、センターが負担します。

 

サービス提供会員

傷害保険

「まかせて会員」が、保育サービスの提供中や保育サービスを提供するために保育を受ける子供宅や保育所等への往復途上(自宅との通常経路)において傷害を被ったときに補償するもの。

賠償責任保険

「まかせて会員」が、保育サービス提供中、監督ミスや提供した飲食物等が原因で第三者の身体又は財物に損害を与えたことにより、法律上の賠償責任が生じたときに負担する賠償金等を補償するもの。

依頼児童傷害保険

「おねがい会員」の子どもが、保育サービスを受けている間に事故を被ったときに、まかせて会員の過失の有無にかかわらず補償するもの。

研修・会合傷害保険

ファミリー・サポート・センターが主催する研修・会合開催中、研修・会合会場への往復途上、事前打ち合せ等で出席者(児童を含む)や当事者が傷害を被ったときに補償するもの。

戻る

 

●Q&A

Q:預かった子どもにケガをさせてしまったら・・・

A:センターでは、万が一に備えてファミリー・サポート・センター補償保険に加入しています。

預かった子どもにケガをさせた場合、過失の有無に関わらず依頼子供傷害保険が適用されます。安心して活動をしてください。

Q:うちの子は障害があるけど預かってもらえるかなぁ・・・

A:センターでは、障害児を預かってもいいという「まかせて会員」をお探しし、紹介します。

ただし、現在のところ「まかせて会員」の数がまだまだ足りない状況ですので、依頼があっても、ご期待に添えない場合があるかもしれません。

今後、いろいろなケースの依頼に対応できるように「まかせて会員」の充実に努めていきますのでご理解ください。

Q:祖父母も会員ですが、センターを通して活動することができますか?

A:活動できません。

ファミリー・サポート・センターは、親族の手助けを期待できない場合などに利用するものです。おねがい会員のお子さんからみて、三親等の範囲に含まれる方はセンターの対象となりません(賠償責任の対象外です)。

→戻る

 

●その他

1 登録後のフォローアップ講習を実施。会員の資質の向上に努めています。

2 地域、会員同士の交流を図る為に、センター開放日(4月を除く毎月第2木曜日)を実施しています。

3 その他の子育て支援に関わる情報等を提供しています。

 

●お問い合せ・お申込み先

会員になりたい方は、お気軽にお問合せください

リーフレットをご希望の場合も、下記へご連絡下さい。

 

〒895-8650

薩摩川内市神田町3番22号 (薩摩川内市役所 1階)

ファミリー・サポート・センター薩摩川内

TEL・FAX 0996-22-5085

メールアドレス famisapo-satsusen@wing.ocn.ne.jp

開所時間  月曜日~金曜日 8:30~17:15

(ただし,土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

→戻る

このページの担当部署
市民福祉部 子育て支援課 保育グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動