トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  介護 > 介護保険料の納め方および納期

2 介護保険料の納め方および納期

2 介護保険料の納め方および納期

 老齢(退職)年金を年額18万円以上受給されている方の保険料の納め方は,原則,特別徴収(年金天引き)となりますが,それ以外の方は,普通徴収(納付書または口座振替による納入)となり,金融機関での納入や手続きなどが必要です。
 また,年度途中に第1号被保険者の資格を取得された方(65歳到達者や転入者など)は,普通徴収となり,年金天引きの条件に該当されれば,原則,翌年度の10月から特別徴収となります。
 なお,口座振替を希望される方は,金融機関にて手続きをしてください。ただし,毎月「25日」までの申し込み分が,翌月の納期分から口座振替となりますので,口座振替が始まるまでは,納付書で金融機関に納めてください。

(新)

 平成18年度より,遺族,障害年金も天引きの対象となりました。
 年額18万円未満の年金及び老齢福祉年金は対象となりません。



◎特別徴収の場合,偶数月の年金支給時(年6回)に天引きされます。

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月


◎普通徴収の場合,通常の納期は,年6回あり,納付書または口座振替で納めていただきます。

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

   が,介護保険料の天引きまたは納入月となります。


介護保険料の納め方は条件により,
「1」 年金から天引き(特別徴収)される場合
「2」 納付書や口座振替による納入(普通徴収)の場合
「3」 特別徴収と普通徴収の併用(併用徴収)の場合 があります。

(新)
 特別トクベツ徴収チョウシュウ対象者タイショウシャ把握ハアクが,これまでのネンカイ(毎年マイトシツキ)から,平成ヘイセイ18ネン10ツキより複数回フクスウカイとなり,特別トクベツ徴収チョウシュウ(年金ネンキン天引テンビき)開始カイシまでの期間キカン短縮タンシュクされます。


 当年度の10月から特別徴収(年金天引き)ができる方は,年度の途中から介護保険料の納め方が変わることになります。

「1」 前年度の途中で65歳になられた方で,年金の種類や金額などが天引きの条件に該当される方
「2」 前年度に薩摩川内市へ転入された方で,年金の種類や金額などが天引きの条件に該当される方
「3」 年金の手続き,所得の更正などの理由で,前年度の途中から年金天引きが中断されていたが,年金天引きが再開できる方

年金ネンキン天引テンビ

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

納付書ノウフショ口座コウザ振替フリカエ

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月


   が,介護保険料の天引きまたは納入月となります。


○年金天引きが開始されるまでは,7月と8月に納付書または口座振替で納めていただきます。
○10月からは,偶数月の年金受給時に介護保険料が天引きされます。
○年額を普通徴収2回と年金天引き3回の計5回に分けて納めていただくことになるため,同じ年額を年金天引き6回で納めていただく方とは,同一の所得段階保険料であっても1回当たりの納付金額がことなります。

 この他にも制度改正により特別な場合がありますので,上記に該当せず,特別徴収分と普通徴収分がある場合には,お問合せください。

このページの担当部署
市民福祉部 高齢・介護福祉課 介護給付グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-23-5131
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動