トップページ >  事業者向け情報 >  産業の振興 >  林務水産業 > 水産業(施策の体系)

水産業(施策の体系)

水産業
 薩摩川内市は,豊かな水産資源に恵まれた東シナ海を漁場として,川内地域及び甑島地域において船曳網漁,刺網漁,定置網漁,吾智網漁を中心に営まれており,川内川においても,ウナギのシラス漁も営まれ,これを使った養鰻業も盛んに営まれています。
1.施策の体系
水産業の振興     安定的な水産業経営の実現※1     新たな流通体系の構築
   
   
      漁業組織の活動に対する支援
   
   
      経営感覚に優れた担い手の確保・育成
 
 
    つくり育てる漁業の推進※2     恵み豊かな海づくり
 ア 水産資源の維持・増大
 イ 養殖業の振興
 ウ 資源管理型漁業の推進
   
   
   
   
   
   
   
    内水面漁業の振興
 ア 水産資源の維持・拡大
 イ 養鰻業の振興と販路の拡大
     
 
 
 
 
    水産加工の高度化※3     競争力の高い流通加工体制の構築
 ア 特産品等の販路の拡大
 イ 水産物流通体制の強化
 
 
 
 
 
    漁村地域の振興※4     活気あふれる漁村づくり
   
   
      甑島の漁村に対する支援
   
 
    漁業・漁村基盤整備の推進※5     漁業生産基盤の整備
 
 
    漁村生活環境の整備
 
※1 安定的な水産業経営の実現
 水産業経営の安定的なブランド化の推進や流通体系の強化,さらに,漁協と連携して経営感覚に優れた水産業の担い手の育成・確保を進めています。
刺網漁(キビナゴ)
※2 つくり育てる漁業の推進
 稚貝稚魚の放流,安定的な養殖業を営むための支援等,栽培型漁業に向けた様々な取り組みを進めています。
ウナギ放流
※3 水産加工の高度化
 加工業者と流通業界の連携の基に販路拡大に努め,新製品の開発やブランド化,施設の近代化,協業化,集団化を促進しています。
●問合せ先
キビナゴ,アジ・カマス開き(塩化物),つけあげ等
甑島漁業協同組合 : 09969-3-2316
チリメン
川内市漁業協同組合 : 0996-26-2011 
ウナギ蒲焼・白焼き 塩化物等
川内市内水面漁業協同組合 : 0996-22-5656(天然ウナギ)
川内地区養鰻業振興協議会 : 0996-26-2326
(株)島興 : 0996-26-3817
※4 漁村地域の振興
 離島漁業の再生を促進するための離島漁業再生支援交付金やUターン・Iターン等の定住促進対策等を進め,活力ある漁村づくりを目指しています。
(平成18年12月1日 定住促進支援センター設置:連絡先 薩摩川内市企画政策課:0996-23-5111)
藻場の設置(浦内集落)
※5 漁業・漁村基盤整備の推進
 大型魚礁の設置による魚場の整備を進めるとともに,漁港※6の計画的な整備を進めます。
片野浦漁港
※6 漁港
県管理漁港・・・ 中甑,平良,手打,藺牟田
市管理漁港・・・ 唐浜,寄田,里,小島,青瀬,瀬々野浦,片野浦,芦浜
このページの担当部署
農林水産部 林務水産課 水産振興グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動