トップページ >  市政情報 >  市政改革(行財政改革) >  行政改革推進委員会 >  第1期委員会 > ■第16回薩摩川内市行政改革推進委員会【平成19年1月9日開催】

第16回薩摩川内市行政改革推進委員会【平成19年1月9日開催】

■ 開催日時 平成19年 1月 9日(火) 17:45~18:35

■ 開催場所 薩摩川内市内 川内ホテル2階会議室

■ 出席者 
 1 委員

    山田会長,春田副会長,淺川委員,神園委員,塩田委員,廣瀬委員,三園委員,宮司委員,四元委員
 (欠席1名 手打委員)
 2 市当局

    企画政策部長
    事務局:行政改革推進課長,同課長代理,同グループ長,同グループ員5名
    
■ 会 次 第
 1 開会
 2 あいさつ
 3 協議
   (1)行政改革推進委員会の2年間の振返りについて
 4 閉会

■ 資 料 
ダウンロード

■ 概要
 今回は,委員会の2年間の総括として,会長が集約した「市政の望ましいスタンスと広報体制に関する提言」について協議し,取りまとめを行った。

 ※ 今回,協議した「市政の望ましいスタンスと広報体制に関する提言」は後日掲載します。

■ 主な意見
【会 長】  
 
今回協議する資料作成にあたっては,事前に6名からの意見をもらい,参考にさせて頂いた。また年度末に原案を送付したが,修正等の意見はなく,私のほうで,市民に広く受け入れられているコミュニティ協議会のことを追加させて頂いた。 
 追加個所には,下線が引いてある。
 今回は,修正,追加の議論をお願いしたい。

【委 員】
  
窓口,電話対応などの接遇が良くなってきている。
  入札制度についても改善されてきている。
  補助金制度についても見直しをされ,市役所が良くなってきている。

【会 長】 
 
今回の提言について他の委員は,何かないか。

【委 員】 
 
広報紙については,活字で伝えるより,写真,イラストで伝えることが必要ではないか。
 提言については,全体的に会長の意見で良いと思う。

【委 員】 
 
提言は,よくまとまっていると思う。
 議論した意見,事前に提出した意見が盛り込まれていると思う。
 広報紙の作成については,自社の広報紙の作成経験から難しい一面を感じているが,市民参画が重要。

【会 長】 
 
市政改革大綱の中では,市民との協働,また委員会の中では,広報紙を市民に手に取ってもらいたいことを議論したので,提言の中に盛り込ましてもらった。

【委 員】 
 
この提言を踏まえて薩摩川内市が,今後,更に良くなってほしい。

【委 員】 
 
この委員会で,色々と勉強させていただいた。
 提言の中で,「広域合併」,「一体感」とあるが,自分が参加している様々な会の中で,旧市町村時のことを話されており,市民一人一人の意識が旧市町村から抜けきれていないと感じる場面がある。

【委 員】 
 
市外在住者が広報紙をほしいという場合には,どのような対応をとっているのか。

【事務局】 
 
切手代の実費を負担してもらい郵送している。
 また,郷土会にも送付している。

【委 員】 
 
川内地域で,ごみ出しの非常に悪いところがある。自治会未加入者にごみ出しの冊子,お知らせが届かないのが原因で,このようなことが起こると考えている。

【事務局】 
 
自治会未加入者に広報紙等の情報が伝わる手法を検討している。

【委 員】
 
合併をして,地域性,文化性の違いを実感した。地域性がしっかりしているところもある。自治会未加入者に手が届きすぎると,自治会未加入者が多くなる事態が生じる。自治会未加入者対策が緊急の問題だと思う。
 職員については,意識改革ができている。

【会 長】 
 
提言について,異論はないか。

【全 員】 (了 承)

【会 長】 
 
今後の行政改革推進委員会の取組み等について教えてもらいたい。

【事務局】 
 
次期委員会については,4月1日から委嘱する予定であり,今後検討していくが,現委員会での意見を活かしながら,次期市政改革大綱の策定を中心に,市政改革の検証,事務事業評価の外部評価なども考えている。
 現在,平成19年度予算編成作業中であり,詳細については,今後決定していく予定である。

【会 長】 
 
委員の方からの2年間の感想をいただきたい。

【委 員】
 ・行政の内容,情報交換ができ,参考になった。
 ・勉強をさせてもらった。
 ・新しい委員の中で,より活発な議論を期待したい。
 ・委員の中で様々な考え方があることがよかった。 
 ・新聞等で,行政改革,補助金改革など様々の記事をみると,少しでも携わることができて,うれしく思う。
 ・甑島の実情を知ってもらうことができ良かった。
 ・色々な意見,会長の進行が勉強になった。
 このような委員会は,他にはないと思う。
 ・行政改革には職員の意識改革が必要であると考える。
 ・防災会議を詰所ごとに行っているが,本来は,地区コミュニティ協議会ごとに開くべきではないかと考える。
 ・生涯学習発表会の中で,会場使用料をとるのは,おかしいのではないか。検討してほしい。

【会 長】 
 
委員一人一人が,真摯にこの委員会に取組んだことは,誇りであると考える。
 途中で辞職されたもあったが,最後まで一生懸命取組んでいただいてうれしかった。
 指摘のあったように課題は沢山あるが,それを解決することが,市民目線の薩摩川内市になると思うので頑張ってほしい。
 皆様の協力で,任期を終えることができて良かった。
 ありがとうございました。
このページの担当部署
企画政策部 行政改革推進課 行政改革グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動