トップページ >  市政情報 >  市政改革(行財政改革) >  行政改革推進委員会 >  第1期委員会 > 薩摩川内市行政改革推進委員会の2年間の活動について -市政の望ましいスタンスと広報体制に関する提言-

薩摩川内市行政改革推進委員会の2年間の活動について
-市政の望ましいスタンスと広報体制に関する提言-

 この度,平成19年1月11日をもって,薩摩川内市行政改革推進委員会の2年間の任期が終了しました。
 今回,本委員会より2年間の活動の総括として,別添のとおり「市政の望ましいスタンスと広報体制に関する提言」の提出がありましたので,皆様にお知らせします。

【提言の主な内容】
●委員会の取組みに対しての総括
 ・「市民が主人公となる市政」を目標にして2年間,課題検討に取組んできたこと。

●委員会が望む市政のスタンス
 
・政策づくり決定に際して,市民の意見を聴く「市民本位」のあり方が大切であること。

●市民の活動をより活性化させるための広報体制のあり方
 
・市民団体の交流の活性化,市の一体感の醸成には,市民目線に立った広報体制が重要であること。

 になります。
ダウンロード

【行政改革推進委員会の活動の成果】 は委員会の答申,提言を基に取組んだ市政改革
 <任期 平成17年1月12日~平成19年1月11日:16回開催>

1 「薩摩川内市市政改革大綱の素案について(答申)」【平成17年 2月15日】
  ※市政改革大綱の策定

2 「市政改革の中核となる補助金システムの提言」【平成17年10月25日】
    ※補助金等基本条例の制定
    ※補助金の見直し
    ※提案公募型補助金制度の創設

3 「市政の望ましいスタンスと広報体制のあり方についての提言」【平成19年 1月 9日】

【行政改革推進委員構成 10名】
会 長  山田  誠【学識経験者】
副会長  春田 和満【民主的団体】
委 員  淺川 俊浩【公募】
委 員  神園 靖男【学識経験者】
委 員  塩田耕大郎【農林漁業団体】
委 員  手打 一也【商工団体】
委 員  廣瀬 久子【公募】
委 員  三園 敏則【労働関係団体】
委 員  宮司  保【商工団体】
委 員  四元 富夫【農林漁業団体】


 市では,市民目線の市政に取り組むために重要な課題として,真摯に受け止め,取り組んで参りたいと考えております。
このページの担当部署
企画政策部 行政改革推進課 行政改革グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動