トップページ >  市政情報 >  市政改革(行財政改革) >  市政改革大綱・改革アクションプラン >  市政改革大綱 第1次 (H17~H21) > 平成18年度 改革アクションプランの取組状況(平成18年10~12月期)をお知らせします

■改革アクションプランの取組状況(平成18年10~12月期)をお知らせします

 「改革アクションプラン」では,大綱で掲げている改革に向けた3つの挑戦「都市経営」「サービス向上」「協働」のための取組を示し,一年を4期に分けた各取組の年度計画を作成しています。

 今回,平成18年10月から12月の平成18年度3期目(第3四半期)の各取組について,進捗状況をお知らせします。

 主な取組実績は次のとおりです。
  1 
平成17年度バランスシート・行政コスト計算書の作成・公表
  2 建築確認事務など県から9項目の権限移譲に同意
  3 外郭団体が外郭団体見直し指針に基づき経営改革プランを作成・公表
  4 現行補助金の評価・見直し結果の公表
  5 使用料・手数料等の見直しに伴う改正条例案議決
  6 12月からの指定管理者代行開始:川内地域の公営住宅(38施設

  7 地区コミュニティ協議会との連携:地区間交流事業の実施(3地域)

 なお,第3四半期において,「計画より遅れて実施」としたものは,1項目となっています。

 具体的な内容については,次のダウンロードをご覧ください。

 ■進捗状況内訳

進捗状況

記号

都市経営

12項目

サービス向上

16項目

協   働

4項目  

計 

32項目

 概ね計画通り実施

11

16

31

 計画より遅れて実施

 未実施

×

 計画の再検討が必要

ダウンロード
このページの担当部署
企画政策部 行政改革推進課 行政改革グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動