トップページ >  市政情報 >  市政改革(行財政改革) >  事務改善 > 「SMART発表2006」実施の報告について

「SMART発表2006」実施の報告について

 事務改善,接遇改善,経費節減の取組事例の共有化,職員のプレゼンテーション能力の向上を目的として「SMART発表2006」を平成19年2月16日に実施しましたので,お知らせします。

 当日は,各部・局・支所から推薦された17組の課・室が改善について事例発表を行い,特別セッションでは1組が自主研修報告を発表しました。

■発表(取組)内容の概要

テーマ

所属

発表(取組)内容の概要

小さな小さな改善 建設部 
 天辰区画整理推進室
 今まで,お客様が,証明書発行等のために,3回来庁する必要があったことを,1回の来庁で済むように接遇改善に取り組みました。
学校に新しい風を 教育部
 学校教育課

 「明るく元気な学校教育課」を合い言葉に,「薩摩川内市小中一貫教育特区」,「英語力向上プラン」,薩摩川内元気塾」の三つの新しい改革に取り組みました。

水道局窓口業務等の改善について 水道局
 水道管理課
 水道局窓口における収納業務を他市の事例を研修し,事務改善,接遇改善に取り組みました。
職員間のコミュニケーションの向上
         及び連携について
上甑支所
 地域振興課
 多岐にわたる支所の業務をどのように職員間で支援していくか。課内,支所内で検討を行い,コミュニケーションの向上,職員間の支援体制の確立に取り組みました。
人員削減のなかで・・・・ 東郷教育生涯学習課  舞台・照明操作のマニュアルを作成し,東郷生涯学習センターで行われる生涯学習フェアなどを市民団体と協働して,運営に取り組みました。
安心安全のまちづくりと
 明るく住みよい地域づくりをめざして
鹿島支所
 地域振興課
 「広報・広聴の充実」,「迅速的確な窓口接遇」,「総参加のコミュニティ活動」,「税の収納率100%達成」の目標を達成するために,業務別目標設定(13項目),朝礼(毎日)の実施,課内会議による情報共有化(必要に応じ随時開催),相互自主勉強会(窓口対応・緊急搬送等)業務日誌の作成記録・共有化に取り組みました。
市民サービスの向上と
   緊急時の適切な対応
樋脇支所
 産業建設課
 「市民サービスの向上と緊急時の適切な対応」を目標にして,漏水・漏湯事故等の緊急体制の見直し,大雨・台風時の緊急体制の確立,情報の共有化,接遇改善,経費節減に取り組みました。
「適切で迅速な市民サービス」の実践 里支所
 市民福祉課
 戸籍・住民基本台帳・年金,保健事業等の所管事務は市民と直結していることから,市民が健康で明るく安心して生活できる環境づくりのため,適切で迅速な市民サービスの提供に取り組みました。
支所内の連絡調整の強化
     電話・窓口対応の充実
下甑支所
 地域振興課
 接遇改善,事務改善(職員間連携の強化)を目標として「連絡調整の強化」,「電話・窓口対応の充実」,「事務の応援体制の強化」,「市税等の収納対策の強化」に取り組みました。
議長車の管理運行について 議会事務局
 議事調査課
 議長車の管理運行の改善(特に経費節減の観点)に取り組みました。
グループを超えた笑顔の
       総合窓口を目指して
入来支所
 市民福祉課
 担当者が不在時でも,お客様へ対応できるようにマニュアルの作成,勉強会などを実施し,グループ内の連携という点に着目して接遇改善に取り組みました。
「意識して 奉仕の心 やる気持て」 消防局
 東部消防署
 「意識して 奉仕の心 やる気持て」を合言葉に,規律厳正・服務規律の徹底,訓練・災害活動時の安全管理の徹底と公務災害の根絶,経費節減,市民との交流などに取り組みました。
行動計画の目標達成への
      取り組み等について
祁答院支所
 地域振興課
 課内の連携強化,接遇強化,経費節減を実施するために,課内・グループ・ミーティングの実施,窓口業務マニュアルの作成,お客様を5分以上お待たせしない,事務費・光熱水費など%削減などに取り組みました。
窓口対応の接遇改善 市民福祉部
 国保介護課
 書類のチェックなどでお客様を待たせていた時間を職員間の連携により短縮できるよう取り組みました。
建設工事をめぐる制度改革 総務部
 契約検査課
 建設工事物件のより良い品質や価格に優れた調達を実現するために,「発注段階での検査・完成段階の検査の改革」,「意見の統一,職員の資質向上について」ついて取り組みました。
えっ? 電算帳票が・・・ 企画政策部
 情報政策課
 今まで打ち出していた電算台帳をPDF(データ化)し,印刷経費の節減,作業時間の縮減,誤送付防止,業務のスピードアップに取り組みました。
いむた池無料シャトルバス
         運行事業について
産業経済部
    観光課
 ラムサール条約に登録された藺牟田池のさらなるPR,また,川内市街地から藺牟田池までのアクセスを確保するため,川内駅から藺牟田池まで無料シャトルバスを運行しました。
 そこには,観光関係団体・関係者等のポスピタリティ(おもてなしの心)が随所に発揮され,予想を上回る効果を得ました。
生涯学習の推進に関する
    先進地視察研修について
教育部
 生涯学習課
 全国に先駆けて「生涯学習都市宣言」を行った掛川市の「生涯学習運動」,「生涯学習10か年計画プロジェクト」等について事例の研修報告を行いました。

<参考>

■SMART作戦とは?
 限られた経営資源(ヒト・モノ・カネ)を最大限活用し,最少の経費で最大の効果を挙げるために,全職員が自分の仕事の価値や意味を認識し,課題解決に取り組む改善活動(接遇改善,経費節減,事務改善)です。
 毎年,4月に各課・室・機関の長が,年間の行動計画(目標)を策定し,10月,次年3月に振返り(反省)を行います。
 
■SMARTの意味は?
  「S」Sense  :センス(意識,感覚)
  「M」Manner :マナー(態度,礼儀)
  「A」Active  :アクティブ(積極的)
  「R」Renewel :リニューアル(再生,一新する)
  「T」Try    :トライ(挑戦)
 『職員各自の意識,態度,積極性を一新,再生する挑戦』を意味します。


■「SMART発表2006」会場風景

ダウンロード
このページの担当部署
企画政策部 行政改革推進課 行政改革グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動