トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  出産 > こしき子宝支援事業
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  健康・医療 >  母と子の健康 > こしき子宝支援事業

こしき子宝支援事業

 甑地域にお住まいの方へ

 
*甑地域の子育て支援として妊婦健康診査等を受診する際の、旅費等の一部を助成します。
【平成28年度から出産に備えて待機する際の宿泊費の助成額を拡充しました。】
 
* 助成額*
※平成28年4月1日以前にかかった費用については拡充前の助成額が適用されますのでご了承ください。
対 象 経 費
助 成 金 の 額
妊婦健診を受診する際の交通費および宿泊費
1交通費
1回の妊婦健診につき要した甑各港と川内港又は串木野新港間の旅客運賃相当額(1往復当たり5,800円を上限とし、かつ1回の妊娠につき14往復を限度とする)
2宿泊費
1回の妊婦健診につき1泊5,000円を上限とし、かつ2泊を限度とする合計額に3分の2を乗じて得た額
島外の産科医療機関での出産に備えて待機する際の交通費および宿泊費
1交通費
出産待機に要した甑各港と川内港又は串木野新港間の旅客運賃相当額(1往復当たり5,800円を上限とした額)
2宿泊費
1泊5,000円を限度に上限75,000円の合計額に3分の2を乗じて得た額
島外の産科医療機関にやむを得ず緊急に移送された際の移送費
緊急移送にかかる費用の実費相当額(100,000円を限度)に3分の2を乗じて得た額
【算出した助成金の合計額に100円未満の端数が生じた時は切り捨てます】
 
*注意すること*
助成は、母子健康手帳の取得後からです。
 
*申請の期限*
各助成金の申請については、出産後3ヶ月以内に、甑支所地域振興課に申請して下さい。(代理でも可)

 

*申請時に必要なもの*

    1 申請書類(甑支所地域振興課にあります)

    2  領収書(旅客運賃・宿泊料・移送費)

    3  受診医療機関の領収書または母子手帳の写し

    4  通帳・印鑑 

 
   ※領収書の宛名・通帳・印鑑は、支給対象者のものでお願いします。
   (準備できない場合は、お問い合わせください。)
 
 
問い合わせ先
 
里 支 所地域振興課
09969-3-2311
下甑健康管理センター
09969-7-0380
上甑支所地域振興課
09969-2-0001
川内保健センター
0996-22-8811
下甑支所地域振興課
09969-7-0311
   
鹿島支所地域振興課
09969-4-2211
 
 
 

 

ダウンロード
このページの担当部署
市民健康課健康増進第1、第2グループ
電話番号:0996-22-8811 FAX番号:0996-22-8038
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動