トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  戸籍・住民票等 >  戸籍・住民票 > 特例による転入・転出届について

特例による転入・転出届について

○特例による転出届について
 特例による転出届は、住民基本台帳カード又はマイナンバーカードの交付を受けている方が転出する場合に行う届出です。(同じ世帯で同時に転出する場合、1人でも住民基本台帳カード又はマイナンバーカードを持っていた場合は、特例による転出届の対象となります。)
【届出期間】
 転出予定日の14日前からできます。ただし、転出後届出をする場合は転出した日より14日以内に限りできます。
 これ以外の場合は、通常の転出届の方法になります。
【届出方法】
 特例による転出届は、本庁市民課又は各支所地域振興課窓口に直接お越しいただくか、郵送で手続きをお願いします。
※ カードが使用停止中、または廃止になっている場合、特例による転出届はできません。
   
○特例による転入届について
【届出期間】
 新しい住所に住み始めた日から14日以内に転入届を行ってください。
 14日を経過した場合は、特例による転入届はできません。
【届出方法】
 本人または同一世帯の方が住民基本台帳カード又はマイナンバーカードを提示して行います。
 上記以外の方が代理で届出をする場合は、本人の住民基本台帳カード又はマイナンバーカード及び委任状が必要です。
このページの担当部署
市民福祉部 市民課 住民グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動