トップページ >  市政情報 >  市政改革(行財政改革) >  事務改善 > 平成18年度職員ベンチャー事業制度の結果について

平成18年度職員ベンチャー事業制度の結果について

 「職員ベンチャー事業制度」とは?

 主任・技術主任以下(若手職員等)のアイデアを募集し,事業化・予算化を図り,人材育成と新規事業を発掘することを目的としている事業です。

 そこで,平成18年度に実施した「職員ベンチャー事業制度」では,7件の提案があり,うち1件について採択され,平成19年度から事業化,実施されます。

1.採択された提案(平成19年度に事業化,実施)1件

(1)

事業名

 地域探訪研究事業

事業概要

 異動により,本庁・支所に来た職員に対し,地域の観光資源,各種施設,

フライン,防災個所を研修する事業。

 また研修の中で地区コミュニティ協議会との意見交換を行い,人を知る研

も実施する。

2.今後の事業実施に向けて,所管課に提案した事業 4件

(1)

事業名

 乳幼児・小児救急センター及び成人救急センター設立事業

事業概要

 市立病院の建設,また,既存の病院等を利用した医師会と薩摩川内市の共

で救急センターのシステムを構築する事業。

(2)

事業名

 公共施設の命名権(ネーミングライツ)の導入

事業概要

 市内公共施設の命名権の購入を市内所在一般企業等に購入してもらい,親

やすい名称になることでの施設利用量の増加,ネーミングライツ料を施

設の維持管理経費に利用する事業。

(3)

事業名

 臨時職員・嘱託員による市役所の評価事業

事業概要

 業務の知識を持ち,市民の立場と職員の立場を併せ持つ嘱託・臨時職員に

の組織,体系,職場環境等についてのアンケートを行い,問題解決,内

部改に役立てる事業。

(4)

事業名

 コールセンターの設立

事業概要

 市民からの問い合わせや相談等への対応をスムーズにし,電話対応に追わ

職員の負担を軽減するために,コールセンターを設立する事業。

3.その他の提案  2件

(1)

事業名

 オフサイトミーティング

事業概要

 コミュニケーション不足の解消,お客様満足度の向上を目指し,部・局・

所・課の枠を越えて,同世代,異なる世代間で,テーマにもとづいた意見

交換(オフサイトミーティング)を行う事業。

(2)

事業名

 ITブランド「INAKAMON(仮称)」の設立と運営

事業概要

 地区コミュニティ協議会を対象に,菜園畑などで収穫された規格外の野菜

規格外の野菜をカット野菜や加工品としてインターネット販売する組織

の立上げのサポート行う事業。

 

※ 平成19年度も引き続き

 

    「職員ベンチャー事業制度」を実施しています。

このページの担当部署
企画政策部 行政改革推進課 行政改革グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動