トップページ >  暮らしの情報 >  楽しむ >  文化・芸術・その他 >  文化財 > 「東郷文弥節人形浄瑠璃」の国無形民俗文化財の指定告示について

「東郷文弥節人形浄瑠璃」の国無形民俗文化財の告示について

東郷文弥節人形浄瑠璃は、平成20年3月13日、文部科学省告示第21号により国無形民俗文化財に指定されました。

東郷文弥節人形浄瑠璃は,17世紀後半に上方で流行した文弥節の系統に属し,古浄瑠璃の面影を伝える貴重な芸能です。17世紀末ごろ伝来したといわれ,現在も同保存会を中心に地域で大切に保存・継承されています。

東郷公民館文化ホールにて年3回公演しています。

 


 
 
 

東郷文弥節人形浄瑠璃
このページの担当部署
教育委員会教育部 文化課 文化財グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-25-0776
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動