トップページ >  市政情報 >  市政改革(行財政改革) >  アウトソーシング・定員適正化 > 薩摩川内市アウトソーシング方針の改定について(第5回改定)

薩摩川内市アウトソーシング方針の改定について(第5回改定)

 

薩摩川内市アウトソーシング方針を,平成20年4月1日付けで改定しました。

 第5回改定の内容                     
◆ 一部の市有施設及び事務事業について,管理形態方針及び工程などの見直しを行いました。

ダウンロード



  なお,これまで4回の改定を行ってきましたが,その内容は次のとおりです。

 第1回改定(平成17年11月30日)
◆ 一部の施設について,管理形態方針の見直しを行いました。
◆ 各施設及び事務・事業ごとに作業工程(指定管理者への管理代行,民営化・廃止,委託等
 の開始時期)を掲載しました。

 

 第2回改定(平成18年3月1日)
◆ 一部の施設について,管理形態方針の見直しを行いました。

 

 第3回改定(平成18年5月15日)
◆ 一部の施設について,管理形態現状及び方針の見直しを行いました。
◆ 川内保育園に関する工程を変更しました。(平成19年度に民営化→平成20年度に民営化)

 

 第4回改定(平成19年4月1日)
◆ 一部の市有施設及び事務事業について,管理形態方針及び工程などの見直しを行いました。
◆ 甑島敬老園に関する管理形態方針及び工程を,平成20年度民営化から平成21年度指定管理者に変更しました。
◆ 地区公民館を廃止してその機能を地域公民館(これまでの生涯学習センターを改称)に集約しました。

このページの担当部署
企画政策部 行政改革推進課 行政改革グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動