トップページ >  暮らしの情報 >  トピックス > 住民票や戸籍関係証明書を申請する際に本人確認を行います。
トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  出産 > 住民票や戸籍関係証明書を申請する際に本人確認を行います。
トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  結婚 > 住民票や戸籍関係証明書を申請する際に本人確認を行います。
トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  引越し > 住民票や戸籍関係証明書を申請する際に本人確認を行います。
トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  おくやみ > 住民票や戸籍関係証明書を申請する際に本人確認を行います。
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  戸籍・住民票等 >  戸籍・住民票 > 住民票や戸籍関係証明書を申請する際に本人確認を行います。

住民票や戸籍関係証明書を申請する際に本人確認を行います。

住民票や戸籍関係証明書を交付する際に「本人確認」を行います。
 第三者が本人に「なりすまし」、虚偽の届出をして、住民票や戸籍の記載を勝手に変えたり、住民票や戸籍を不正に取得して悪用する事件が発生し、平成20年に住民基本台帳法と戸籍法が改正されました。この改正により、住民票や戸籍の届出や証明書を取得する際には、窓口に来られた方及び郵送請求された方の「本人確認」をさせていただきます。
 市民の皆様の大切な個人情報の保護と不正請求を防止するため、ご理解とご協力をお願いいたします。
  1 対象となる証明書  
  (1) 住民票などの住民基本台帳に関する証明書  
  (2) 戸籍謄本などの戸籍関係証明書  
   
  2 本人確認の対象者  
   窓口に来られた方(又は郵送請求された方)  
   
  3 本人確認の方法(A~Cの種類毎に提示する個数は異なります)  
  運転免許証、個人番号カード、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポート どれか1つ  
など官公署発行の顔写真付き身分証明書 を提示
  住民基本台帳カード(写真なし)、健康保険証、国民年金手帳、年金証書、介護 Bを2つ以上またはBとCをそれぞれ1枚以上提示  
保険資格者証 など
  学生証(写真付き)、法人が発行した身分証明書(写真付き)、公的機関が発行した資格証明書(写真付き)  
   
  4 注意事項  
  (1)  住民基本台帳に関する証明書の請求は、原則、自己又は同一世帯に属する者に限定  
  され、それ以外の者が代理請求する場合は、本来請求する者の署名押印のある委任状  
が必要となります。
  (2)  戸籍関係証明書請求のできる方  
  (ア)戸籍に記載されている本人、又はその配偶者(夫又は妻)、その直系親族(父母、  
   子、祖父母、孫など)
(イ)自己の権利の行使又は義務の履行のために必要な方
   (例えば、亡くなった兄弟姉妹の相続人となった方が、兄弟姉妹の戸籍謄本を
   請求する場合など)
(ウ)国又は地方公共団体の機関に提出する必要がある方
(エ)その他戸籍に記載された事項を利用する正当な理由がある方
 上記の方の代理人からの請求の場合は、上記の方が作成した署名押印のある委任状が
 必要となります。
※なお、引き続き、住民異動届(転入・転出・転居届、世帯変更届)の本人確認、戸籍届出(婚姻
  届、離婚届、養子縁組届、養子離縁届、不受理申出、認知届)の本人確認へのご協力もお願い
  いたします。
ダウンロード
このページの担当部署
市民福祉部 市民課 住民グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動