トップページ >  市政情報 >  市政改革(行財政改革) >  事務改善 > 平成19年度職員ベンチャー事業制度の結果について

平成19年度職員ベンチャー事業制度の結果について

「職員ベンチャー事業制度」とは?

主任・技術職主任以下(若手職員等)のアイデアを募集し,事業化・予算化を図り,人材育成と新規事業を発掘することを目的としている事業です。

そこで,平成19年度に実施した「職員ベンチャー事業制度」では,4件の提案があり,うち1件が採択され,平成20年度から事業化,実施されます。

 

1.採択された提案(平成20年度に事業化,実施)1件

事業名

 コミュニティブランド市

事業概要

  コミュニティ協議会等の団体で開発した特産品を市民に広く周知するため,
 既存イベントである生涯学習フェスタにあわせ,集客効率の高い大規模な
 フリーマーケットを併設し,コミュニティ協議会に特産品の販売を行ってもらう。

 

2.今後の事業実施に向けて,所管課に提案した事業

(1)

事業名

 他の地方自治体(県を除く)及び民間企業との人事交流を活発に!

事業概要

  他の地方自治体(県を除く)又は,民間企業と人事交流(派遣)を行うことにより
 『横のつながり』が強化され,よりスムーズな自治体経営が期待できるとともに,
 職員の意識改革を促すことができる。

(2)

事業名

 さつませんだいプロモーション推進事業

事業概要

  「さつませんだいプロモーション推進室」を設置し,薩摩川内ファン増加, アニ
 バーサーシティ・薩摩川内の創造,地域ブランド化を目的に,薩摩川内市の魅力
 を外部に効果的にアピールする。

 

3.その他の提案

事業名

 本庁業務の分散化

事業概要

  本庁主幹課で行う業務の一部を支所で行うことにより本庁業務の業務量を軽
 減するとともに,支所職員についてはある程度専門的な知識を身に付けるため
 担当職員の資質の向上が期待できる。

 

 

※平成20年度も引き続き

 

  「職員ベンチャー事業制度」を実施しています!!

このページの担当部署
企画政策部 行政改革推進課 行政改革グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動