音声・読み上げ支援ツール音声・読み上げ支援ツール

「甑島のトシドン」はユネスコ無形文化遺産に登録されています

「甑島のトシドン」ユネスコ無形文化遺産に登録されています!!

 

昭和52年に国の重要無形民俗文化財に指定されている「甑島のトシドン」は,ユネスコ無形文化遺産の代表一覧表に記載されています。
日本からは22件が記載されています。

 

トシドンとは・・・
毎年12月31日(大晦日)の夜,家々を訪れる祝福の神様です。
下甑の各地では,トシドンは天空や高い山や岩の上から,首のない馬に乗ってくると言われています。
シュロの皮やソテツの葉などを使い,鼻の長い恐ろしい顔をしたトシドンが,3歳〜8歳の子どもがいる家々を訪れ,
外から「おるか,おるか,○○はおるか!来て障子を開けー!」と言って家に入ります。
子どもたちの日ごろの良いところを褒めたり,諭したり,歌を歌わすなどして,最後に年餅と呼ばれる大きな餅を与えて去っていきます。

トシドン



−お問い合わせ−
教育委員会教育部 文化課 文化財グループ
電話0996-23-5111
Fax0996-25-0776

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は役に立ちましたか?