トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  仕事 > 国民年金の届出
トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  結婚 > 国民年金の届出
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  保険・年金 >  国民年金 > 国民年金の届出

国民年金の届出

結婚や就職、転職、退職などにより年金の種類や保険料の納め方が変わるため、その都度届出が必要となります。届出を忘れると、将来受け取る年金が減額したり、受け取れなくなる場合があります。
届出は、本庁保険年金課・
各支所地域振興課・甑島振興局で手続きをしてください。

こんなときは

必要なもの

20歳になったとき
(厚生年金などの加入者を除く)

年金手帳 (基礎年金番号通知書)

会社などを退職したとき

年金手帳(基礎年金番号通知書)

退職日の分かる書類

配偶者の扶養から外れたとき(収入が増えた・離婚・死別など)

年金手帳(基礎年金番号通知書)

扶養喪失証明書など

保険料の納付が困難なとき

年金手帳((基礎年金番号通知書)又は基礎年金番号のわかるもの)

失業のときは離職票など

学生で保険料の納付が困難なとき

年金手帳((基礎年金番号通知書)又は基礎年金番号のわかるもの)
学生証(写しで可)又は在学証明

年金手帳を紛失したとき(R4.3まで)

身分を証明するもの

氏名や住所が変わったとき

年金手帳(基礎年金番号通知書)

※20歳以上の方が就職したとき、結婚や退職で配偶者の扶養に入ったとき、配偶者が会社を変わったときは、手続きが必要です。必ず就職先または配偶者の勤務先で手続きをしてください。

 

このページの担当部署
保健福祉部 保健年金課 国民年金G
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ 提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動