トップページ >  市政情報 >  政策総合 >  景観 >  景観提案制度 > 景観提案制度について

景観提案制度について

景観提案制度について

 

 

●景観提案制度とは?

 

  地区コミュニティ協議会が地域の特色ある「地区」や「資産」を提案できる制度のことです。

 

   「他の地域の人に紹介したい」

 

     「守り続けなければならない」

 

   「新たな景観をつくりたい」

 

     「イメージを向上させたい」

 

    などの,保全・創造したいという思いのある「地区」「資産」を提案してください。

 

 

●提案は誰でもできるの?

 

  景観提案制度を利用できるのは,提案する地区や資産が存在している地区コミュニティ協議会のみです。

 

  自治会やNPO法人,まちづくり団体,個人の方が提案したい場合は,地区コミュニティ協議会に相談していただき,地区コミュニティ協議会から提案していただくことになります。

 

 

●提案するにはどういたらいいの?

 

  地区コミュニティ協議会の中での「景観を守り,高めたい思い」があれば大丈夫です。

 

 景観に関する保存と活用のアイデアをまとめ,提案してください。

 

 提案する場合には,景観についての専門的な知識や景観を有する方で構成される「景観アドバイザー」を派遣したり,景観整備機構(鹿児島県造園建設業協会,鹿児島県建築士会)の専門家を派遣したり,市の職員が助言等を行うこともできますので,ご相談ください。

 

 

 

ダウンロード

 

 

●景観提案制度(景観提案地区・景観重要資産)に関する申請書は以下のとおりです。

ダウンロード

 

 

○景観啓発地区や景観地区,景観重要建造物,景観重要樹木への提案方法については,都市計画課景観グループまでお問合せください。

 

 

 

 

このページの担当部署
建設部 都市計画課 景観グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動