トップページ >  市長の部屋 >  施政方針・メッセージ > ■岩切秀雄市長 施政の概要等冒頭挨拶/平成21年第2回市議会臨時会(5月開催)
トップページ >  市政情報 >  政策総合 >  施政方針・施政の概要 > ■岩切秀雄市長 施政の概要等冒頭挨拶/平成21年第2回市議会臨時会(5月開催)

■平成21年 第2回薩摩川内市議会臨時会(5月)における施政の概要等・冒頭挨拶について
※「施政方針」「施政等の概要」とは、市長が、どのような考えや方針で、市政を進めていくかを明らかにするものです。具体的には、重要施策の進め方や予算について、市を取り巻く諸情勢を踏まえながら、通常、1年間に4回開会される市議会の冒頭で、市長が表明演説を行います。なお、本文書は演説原稿であり、当日の筆記録ではありませんので、演説の内容とは若干の相違点がある場合があります。御了承ください。市議会の会議録は、後日、市議会ホームページでご覧になれます。

 

 

●平成21年5月29日開会の平成21年第2回市議会臨時会で、岩切秀雄市長が述べた「冒頭挨拶」について紹介します。

 

 平成21年第2回市議会臨時会の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 5月も数日を残すばかりとなり、日増しに夏の訪れを感じる今日この頃でございますが、議員各位におかれましては、日頃から議会活動を通じ、市民福祉の向上及び市政発展のため、御活躍されておられますことに対し、衷心より感謝と敬意を表する次第であります。

 

 ところで、新型インフルエンザにつきましては、4月24日にWHOがその発生を認定しましてから国内感染患者が発生した5月16日以降、感染拡大による経済的影響も懸念されておりますが、現在のところ本市への直接的な影響は最小限となっております。

 

 なお、市では5月1日に薩摩川内市新型インフルエンザ危機警戒本部を設置し、18日には危機対策本部へ格上げして、実際に対応を展開する県川薩保健所と連携を図りながらチラシ等による正確な情報の広報や医療機関等との連絡調整を行っているところであります。

 また、感染予防の観点から、5月中の関西方面の出張を自重しており、職員の感染によって市の業務執行が滞ることがないよう努めているところであります。このことにつきましては、皆様の御理解と御協力を賜り感謝申し上げます。

 

 本臨時会におきましては、人事院による本年夏季一時金に関する特別調査を受けた臨時勧告に基づき、職員の期末勤勉手当並びに特別職及び議員の期末手当の支給割合を見直す「薩摩川内市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例案」についての御審議と、専決処分等に係る法定報告十二件を併せてお願いするものであります。

 

 この35年ぶりとなる臨時勧告は、経済情勢悪化で民間の夏季ボーナスが前年を大幅に下回る見通しになったためでありますが、本市としても緊急的な対応が必要と提案させていただいたところであります。

 

 各議案の内容、上程の主旨につきましては、後ほど担当部長から説明をさせますが、何とぞ慎重な御審議をいただき、議員各位の御理解と御協力を賜りますよう、切にお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。

 

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動