トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  防災・防犯・安全・安心 >  犯罪を防ぐために > ご存知ですか!?防犯灯の設置補助
トップページ >  市政情報 >  コミュニティ(地域づくり) >  自治会 > ご存知ですか!?防犯灯の設置補助

ご存知ですか!?防犯灯の設置補助

防犯灯設置費補助金について

 

 

    防犯灯とは、夜間不特定多数の方が通行する生活道路、暗くて通行に支障がある場所や、防犯上不安のある場所に自治会・コミュニティ協議会等が設置する蛍光灯、白熱灯、水銀灯及びLED蛍光灯のことで、設置場所の状況に応じて、電柱やNTT柱に共架したものや、専用の柱を建て取付を行うタイプのものがあります

 現在市内には約6,000灯の防犯灯が設置され、電気代を含めて維持管理は、自治会等が行っており、防犯灯を設置する場合には、補助金を交付いたします。ただし、予算に限りがありますので、まずはお問い合わせください。      

 

「申請方法」を掲載しました。ぜひご利用ください。

申請書は市役所窓口で配布するほか、下記からもダウンロードできます。

 

補助金の対象

対象

1 点灯設備(白熱灯・蛍光灯・水銀灯・LED蛍光灯)を新たに設置した・取り替えた場合

2 支柱(永久柱・木柱)を新たに設置した・取り替えた場合

※防犯灯の修繕(電球・部品等の交換)は、補助の対象とはなりません。

 

補助金の額

種  類

単 位

補助金の額

白熱灯・蛍光灯

1基

7,000円

水銀灯・LED蛍光灯

1基

12,000円

永久柱

1本

10,000円

木 柱

1本

3,000円

 

 

 

防犯灯Q&A

 

Q1   防犯灯が設置してある専用の柱が木製であり、使用できなくなったが、柱の交換は補助対象となるのですか

 

A1    対象になります。なお、補助金の額は、木柱で3,000円、永久柱(鋼管柱、コンクリート柱等)で10,000円になります。

 

 

Q2  暗がりがあり、夜通行するときに不安です。防犯灯をつけていただきたいのですが・・・。

 

A2   夜間不特定多数の方が通行する生活道路上で、暗くて通行に支障があるので防犯灯を設置してほしいという場合は、まずは、自治会長等に相談のうえ、自治会・コミ協等の要望を取りまとめて申請していただいています。  

          『防犯灯設置費補助金交付申請書』を提出いただき、書類審査のうえ補助が決定すれば、『防犯灯設置費補助金交付決定通知書』を自治会・コミ協会長さん等に郵送します。

   『防犯灯設置費補助金交付決定通知書』を受領後、設置工事を行っていただきます。

           工事完了後、『防犯灯設置完了届』、『工事店が発行した領収書の写し』、『写真』及び  『請求書』を提出していただきます。『請求書』等提出後、ご指定の口座に補助金を振り込みます。

 

 問い合わせ先

コミュニティ課 コミュニティ・生涯学習グループ 0996-23-5111 

                       

ダウンロード
このページの担当部署
企画政策部 地域政策課 コミュニティ・生涯学習グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動