トップページ >  市政情報 >  広聴広報 >  市政モニター >  市政モニターアンケート結果 >  平成21年度 > 平成21年度第1回市政モニターアンケート調査(定額給付金に関する調査)集計結果

 

 

  第1回市政モニターアンケート調査(定額給付金に関する調査)の結果がまとまりましたので報告します。

 

●問1 給付金の申請をされましたか。

  1 すでに申請した( 83  100% )

  2 これから申請する ・・・・・・・ 3ページの問11にお進みください。

  3 申請するつもりは無い ・・・・・ 3ページの問12にお進みください。

 

●問2 給付金はどのような方法で申請されましたか。

  1 郵送申請( 40  48.2% )

  2 窓口申請( 40  48.2% )

  3 代理申請(  3   3.6% )

 

●問3 申請書の記入の仕方はいかがでしたか。

1 やさしかった ( 48  57.8% )

 2 普通     ( 33  39.8% )

3 やや難しかった(  2   2.4% )

4 難しかった  (  0     0% )

 

●問4 申請書に本人や口座情報を確認するために,運転免許証や預金通帳等のコピーの写しを添付していただきましたが,個人情報の観点からどのように思われますか。

 1 心配していない      ( 29  34.9% )

 2 心配している       (  4   4.8% )

 3 確実を期すために仕方がない( 45  54.2% )

 4 どちらともいえない    (  3   3.6% )

 5 わからない        (  0     0% )

6 その他           (  2   2.4% )

 

●問5 本市では,市内92カ所の投票所に特別申請窓口を設置し受付業務を行いました。市民にとって利便性が図られたと思いますか。

1 利便性が図られたと思う ( 71  85.5% )

2 そうは思わない     (  3   3.6% )

3 どちらとも言えない   (  6   7.2% )

4 わからない       (  2   2.4% )

5 その他          (  1   1.2% )

 

●問6 問2で「2 窓口申請」とお答えの方に伺います。給付金申請窓口での職員の対応はいかがでしたか。

  1 良かった( 28  70.0% )

 2 普通  (  9  22.5% )

 3 悪かった(  0     0% )

   無回答 (  3   7.5% )

 

●問7 給付金の申請受付から給付(振込)までの期間はいかがでしたか。

1 早かった     ( 30  36.1% )

 2 普通       ( 37  44.6% )

 3 遅かった     ( 10  12.0% )

 4 どちらともいえない(  6   7.0% )

 

●問8 給付金の額(一人当たり1万2千円,65歳以上・18歳以下は2万円)はいかがでしたか。

1 多すぎた      (  3   3.6% )

2 適当である     ( 44  53.0% )

 3 少なすぎた     ( 15  18.1% )

4 その他        ( 20  24.1% )

    無回答       (  1   1.2% )

 

●問9 給付金は世帯でどのように配分(使い方など)されましたか。

  1 分けなかった    ( 46  55.4% )

  2 一人ずつ分けた   ( 28  33.7% )

  3 その他        (  7   8.4% )

    無回答       (  2   2.4% )

 

●問10 給付金の使い道についてお尋ねします。(複数回答可)

  1 耐久消費財(家電製品や家具など)(  7   6.0% )

2 生活必需品(日用品や食料品など)( 41  35.7% )

3 旅行費用            (  7   6.0% )

4 飲食(外食など)        (  9   7.8% )

5 光熱水費や税金など       ( 16  13.9% )

6 教育費             (  8   7.0% )

7 預貯金             ( 16  13.9% )

8 その他             ( 11   9.6% )

 

●問11 問1で「2 これから申請する」とお答えの方に伺います。申請が遅れた理由を教えてください。

  1 忘れていた

  2 忙しくて出来なかった

  3 まだ,時間があるのでこれからと考えていた

  4 その他(                               )

 

●問12 問1で「3 申請するつもりはない」とお答えの方に伺います。申請しない理由を教えてください。

 

 

 

 

●問13 全員の方にお伺いします。定額給付金は,生活支援や地域経済の活性化を目的に,実施されましたが,効果があったと思われますか。

 1 効果があったと思う  ( 23  27.7% )

  2 これから現れると思う (  5   6.0% )

  3 効果はないと思う   ( 28  33.7% )

  4 どちらともいえない  ( 20  24.1% )

  5 わからない      (  6   7.2% )

    無回答         (  1   1.2% )   

 

●問14 定額給付金について,ご意見やご感想などがありましたら,ご自由にご記入ください。

・ 4月19日の特設会場の手伝いをした時,近所の方が一人住まいの高齢者を案内している場面があり,とても良いことだと思った。

・ 国の借金は膨大,いつ誰が払うのか。子や孫が大変な負の遺産を背負うことになる。百年に一度の不景気と言われ,企業は倒産し失業者及び税金の滞納者が多くなっている中で,定額給付金の支給は大助かりした人も多かったでしょう。しかし,政府は本当に国民救済のために給付金を支給したのでしょうか。高額所得者も低額所得者も一律支給。政府・自由民主党の選挙対策のような気がします。マンネリ化した政治,二世議員の多い国会議員は給付金などでごまかさず,本当に国民の痛みを解決してくれる政治を願いたいものです。

・ 定額給付金の支給が4月中にできなかったか。規模の大小はあるが定額給付金の支給が決定した翌日にも支給された自治体の様子がテレビで報道される場面を見ると薩摩川内市は相当遅れたのでは。また,同時に商品券の販売もできなかったか。良いアイデアも時期を逸すると喜びも半減。市長をはじめ議員・職員一人ひとりが経営者の立場で物事を考え,一致団結してスピーディに行動を起こす時代。

・ 総額を弱者救済に使うべき。

・ 税の使い方としてはベターではない。一人ひとりにお金を渡す手法ではなく,各自治体に一括渡して,各々自治体が有効に使うことにより地域活性化を図る方がベター。個人にくれると言えばいらないという人はいないと思う。(5人)

・ 定額給付金なので年齢に関係なく同じ金額にしてほしかった。一人30,000円はほしかった。今回の金額では余り貰ったという感覚がなかった。12,000円貰って税金が高くなれば馬鹿馬鹿しい。

・ 本来の趣旨からいえば,現金手渡しが一番良かったのではないか。口座振込では何に消えたかということになる。

・ 臨時収入が入って(特に子育て中の方)嬉しかった人も多いのは事実ですが,先々消費税率も上がると聞けば複雑です。一時的には地域活性化につながったかもしれませんが。

・ 定額給付金は,麻生さんと自民党の人気取りの為実施されたものであるが,無駄な税金の使い方である。仮に2兆円を九州新幹線に使えばすぐ完成し,他の新幹線にも使えその経済効果は相当なものがあると思われる。国民にちまちま分け与えても効果はない。(2人)

・ 景気停滞の中での今回の定額給付金支給はよい結果をもたらすと思います。景気は多分に人の心理が作用していることを思えば支給額は小さくてもその意義は多きい。

・ 地域で消費するようプレミアム商品券との活用を考えてほしかった。

・ 市内92箇所に特別に申請窓口を設置して頂き,大変良かった。寄田町の場合ゴールド集落でお年寄りが多く交通の便も悪く,また,運転免許証等の所持者が少なく給付事務推進員の配置により本人確認が早かった。(2人)

・ 定額給付金は,生活支援や地域経済の活性化を目的に実践されましたが,生活必需品に消え,効果はないと思った。

・ 生活支援や地域経済の活性化が目的でしたが,このつけが次世代の子供達の将来を左右するのではと。別な使い道があったのでは。また,消費税アップが目の前でチラホラする現状にあってはどうだったのか考えさせられます。

・ 税金の使われ方が一時的なばらまきに使われるのはあまりよくない。不景気の中で税収も落ち込み後世の人に借金を残すことは避けて通れませんが,少しでも借金を少なくする為の納税は受け入れていかなければなりません。日本は誰がそのことを考えているのか。国が出さなければ,薩摩川内市単独条例でも作り,独自の資産運用システムを作っては。

・ 今回の定額給付金は大きな無駄使いだと思う。(2人)

・ 国の施策としてはどうか(雇用対策等に使うべき)と考えるが,給付金の支給に併せたプレミアム商品券の発行等により,それなりの経済効果はあったと思われる。

・ 国民の税金を給付するぐらいなら,多くの税金を徴収するなと言いたい。支給の方法は各市町村で支給額の総額,それにかかった経費(振込手数料,人件費,窓口申請等の諸経費等)について各項目に分けて明細を公表してほしい。12,000円給付するのにどれだけの費用が掛かったか,国民,市民が知ればびっくりするのではないか。

・ 頂けたことについては,ありがたいと思いましたが,無駄使いになったようにも感じる。もっと有効な使い道があったのではないかと思う。(2人)

・ 給付金を頂けたのは有難いが,この先,税金等の負担が増えるのが心配。(4人)

・ 12,000円の金額の基準がよく分からない。物品購入にも充てられない。

・ 地域の活性化には殆ど役に立ったとは思われない。多少弱者の生活支援にはなったと思うが,地方行政に混乱と無用な費用を支出させたに過ぎない。この予算の活用は他にいくらでもあったと思う。バラまきの人気取りが,効果の無い税金で消えたように思われる。弱者,高齢者の支援に特化するとか,一般市場の活性化であれば,商品券にするとか,方法はあったはず。心底喜んだ国民はどれ程いただろうか。

・ 今回の定額給付金については,大変有難いと思います。しかし,選挙目的のものであれば国会の方々も落ちぶれたものです。そしてまた,国家公務員の方々も,将来の日本をどのように考えておられるのか。国の方々は地方分権伝々と言いながら,地方自治体は日夜一生懸命努力し,住民の生の声を聞きながら行政運営をやられておられるのに,今回のような都会並みの事務を全国一律にやるということは,無駄な時間,経費を費やしていると思います。この反動が消費税等に跳ね返らないようにお願いします。

・ 口座振込みという事でそのまま貯金額が増えただけという人が多かったのでは,商品券等で支給した方が経済の活性化にもいくらか効果があったように思う。それ以前に多額の給付金を支給するよりも他に何か方法はなかったのだろうか。(2人)

・ 何らかの形でそれぞれ経済効果はあったことと思いますが,2・3年先に全ての方々の懐

 を締められるのではないかと思いやられる。

・ 予期しない自由な一時金が手に入り,一寸贅沢ができてよかったと思う。反面,リストラされたり,就職出来ない人たちに対する支援に向けても国民の反発はなかったのではないかと思った。貧富の差なく支給されたので,政治家はもう少し税金の使途を考えて,今後の政策を立ててもらいたい。(2人)

・ 本人確認書類や口座情報を確認するためのコピーについて,コミセンや支所にての案内がありましたが,当コミセンにはコピー機がないとのことでした。結局近くのコンビニ(有料)でコピーをしました。案内する前によく調査し,きめ細かい案内が必要だと思います。

・ 一律に支払われる給付金は,受け取る人によって,価値観が違ったのでは。生活に余裕があり,贅沢している人にも必要だったのでしょうか。

・ 今回の給付金は初めての経験で,あまり意味がよく分かりませんでした。今後もあるのでしょうか。

・ 妻が病気で介護用品が必要ですので,介護用品購入代に使用します。ありがとうございました。

・ 給付金は全員同じ額でいいのではないでしょうか。給付金ではなく福祉に使ってもらいたかった。

・ 本市における定額給付金の支払い完了が6月30日現在96.5%とのことですが,このような高い支給率であることは,ひとえに市及び関係職員が懸命に努力されたことに,その効果が現れていると思います。本当にご苦労様です。反面,申請書類の到着,受け取りになっていない人もいると思います。その内訳は色々の理由からと思います。例えば居所が旧住所のまま長期療養等のため,入院加療中の者,宛所に住居がない(解体・消滅等),仮に郵便物が受持ち集配局に到着しても,宛所に尋ね当たらない。転居先不明などの理由で返戻されます。市側としては2回までは(10月までの間)申請書類の発送をされると聞きますが,上記理由,又はご両親(世帯主)死亡,配偶者なし,身寄りがいない,家族が田舎にいないとなれば,受け取ることもできません。とりわけ施設入所(長期療養)を行政の支援で加療中の者は,その所在入所先が把握,判明できないのでしょうか。もし可能であれば施設等の責任において給付金の支給が出来るのではないでしょうか。折角国の施策を国民に公平に定額給付金を支給することからも弱い立場にいる人こそ一番大切であり,きめ細かい配慮が必要と思います。

・ 定額給付金は,今年だけでなく毎年実施してほしい。

・ このような給付では,生活支援や経済活性化としては全く意味ない。

・ 定額給付金は,それなりに効果はあったと思う。それぞれの人にそれなりの役に立てば「よし」としていいと思います。役立てば助かります。

・ 定額給付金は景気対策の一環として実施されたものであったが,支給窓口となる各市町村の事務の輻輳,経費等は大変なものである。小渕内閣の時の地域振興券の二の舞で,景気刺激にはほど遠く,全くの愚策で,選挙対策用のバラマキであると国民のほとんどが思っている。ガソリンの暫定税の撤廃,中学卒業までの児童手当支給,定率減税,妊婦検診の無料化等,必要な政策はいくらでもあるのに,今度の定額給付金はわが国の政治の貧困の象徴であり,国民の生活を真剣に考えた政策を願っております。

・ ありがとう助かります。近所の皆さんも喜んでいます。

・ 2番目が2歳以上の未就学の子どもに+αがありましたが,自分は非該当者でした。それがよく納得いかなかった。あと1歳かと考えると辛いです。来年はないのでもう少し考慮してほしかった。

・ 今回の「定額給付金」は,私個人としては,良い政策であったと思います。ただ,私の情報不足かもしれませんが,何を基準に金額設定されたのか,いまだに理解できない部分はありますが。経済支援,生活支援策が第一目的であったと思いますが,子育て支援,高齢者支援の目的も含まれていたようにも感じました。私自身の使い方としては,税金等公共料金の支払いに利用させていただきました。特別申請窓口を設置されたことは,高齢者にとっても分かりやすく便利で安心感のある方法だったと思い感謝しております。職員の方々のご苦労に深く感謝しております。

また,おおつな商品券は地元を元気づけ,地元の発展に大いに貢献する企画だったと思います。今後も地元を基準にした企画施策を望みます。最後にアンケートの結果等(貢献度)を公表できれば広報等での公表をお願いしたいと思います。

・ 小遣いの足しになってよかった。特に年金生活者は助かったのではないでしょうか。これからも国民に喜ばれるような方法をお願いしたいものです。

・ 効果があったとは思えない。配布されれば貰いたいし多数の人がいただく。しかし財源はと思うと不安であるしもっと違う方法があったのではないかと思う。本市は鹿児島県内でもトップ3に入る大きな市なのに図書館の整備も遅れているし,映画館や遊戯場(パチンコ以外)の誘致も頑張ってほしい。

・ 定額給付金は,生活支援や地域経済の活性化を目的としているのだから,定額給付金を商品券にして地域で買い物をしてもらうようにしたら,地域の活性化に繋がるのではないかと思います。その点大綱商品券などは,とてもいい方法だったと思います。商品券の利用期限を延ばしたり,色んな商店で利用できたらもっと良かったのではないかと思います。

・ この不況で仕事が少なくなり,その為に色々な事件等が多く起きているように思う。一時的に給付するのではなく,たとえば公共事業等を増やして仕事をつくったりする方にお金を使う事はできなかったのかと思う。

・ 所得に関係なく配付されましたが,本当によかったのだろうかと疑問に思っています。地域活性化にも活かされたようにも思われないので,失業等で本当に生活に困っている人の為に使うべきだったのではと考えています。給付金は,国民全員同額でも良かったのではないかと思います。薩摩川内市が益々景気浮揚して,元気になってもらいたいと思っています。

・ 定額給付金の支給があり,主人の給料も減っているのでありがたかったです。ただ我が家は,祖父が世帯主なので,私たち夫婦の口座に支給していただくにはまた時間が掛かると聞いたので,祖父の口座に入るのを待って,祖父からもらう形となり,できればもっと簡単に支給していただけたら楽なのにと思いました。金額的には,1人12,000円は月謝や毎月の保険の支払いなどにあっという間に消えていったので,特に18歳以下の子どもにはもう少しあったらよかったなと思いました。本市は仕事も少なく,娘も県外から帰ってきて,アルバイトしか見つかっておらず,中々厳しいものを感じております。おおつな商品券は,お釣りが出ないのは困りものです。普通の商品券のようにお釣りが出たら便利かなと思います。(単独で使えないので)皆さん厳しい中で頑張っているので,市の方でも生活に張りのある薩摩川内市を目指して頑張ってください。

・ 借金したお金で自由に使って下さいと言われても心配になります。家計に余裕ができて助かるというのは本当ですが,生活支援の方は,本気で困っている方に目を向けていなかったのでは。障害者の利用する授産施設の利用料を廃止するとか,奨学金を手厚くするなど,他に使い道があったのではないでしょうか。

・ お金が貰えるのは,何といってもうれしいものです。だからこそ96.5%も申請されるのではないでしょうか。使い方に関しては,それほど効果があったかどうかは分かりませんが,国民の目の届かないところで何に使われているのか分からないまま消えていくお金よりも充分価値があったと思います。ただ,結婚したばかりで,市内引越しをしたため案内が昨年度住んでいたところに送られ,ややこしかった。でも,ひとり分だけ別にいただけたのはうれしかった。

・ 定額給付金をいただいて,とても嬉しかったのですが,市民全員へ配付となればそれにかかわる費用,時間などが掛かったかと思われます。それも含めて医療や福祉関係などへ充当されても良かったのではと思いました。(3人)

・ 待ちに待った感の定額給付金でしたが,長く待った割には中途半端な金額で,購買意欲がわくということも,私的にはありませんでした。一時金的なやり方より,日々の生活に密着した税金対策の(自動車税の引き下げ等)方が,喜ばしいと思います。選挙対策の感がしま                            した。

・ 定額給付金自体が一時的なもので,根本的解決になっていないので,もっと他の解決策があればと思います。

・ 特別申請窓口の設置は,市民にとって利便性が図られたと思う。特に高齢者世帯の多い,下甑のような地域では,利用者も多かったのではないでしょうか。ただ,地域経済の活性化を目的にするならば,現金を交付するより商品券を発行した方が,良かったのではとも思いました。

・ 政府からの統一された申請方法もなく,新聞やテレビ,ラジオなどで,ばらまき批判や所

 得制限などの判断を地方自治体に振った事など,情報が入ってきましたが,本市は大きな混

乱もなかったと思います。短い期間でご苦労も多かったのではないでしょうか。高齢者の方

に申請に行く前に質問を受けましたが,口座引落としで市税を払っていて,水道代も払って

いるのに,振込み番号を印刷されている人と,そうでない人の説明が出来ませんでした。し

かし,申請が思ったより簡単だったそうです。

 

 ご協力ありがとうございました。

 

 

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動