トップページ >  市政情報 >  財政 >  財政健全化法に関する情報 > 平成20年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率(確報値)の公表について

 

平成20年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率(確報値)の公表について

 

 地方公共団体の財政を適正に運営することを目的として,「地方公共団体の財政の健全化に関する法律(財政健全化法)」

が平成19年6月に公布され,地方公共団体は,毎年度,財政の健全性に関する指標(健全化判断比率,資金不足比率)の

算定を行い,公表することとなりました。

 また,平成20年度決算からは,数値が基準以上となった場合には,財政健全化のための計画を策定することが義務付け

られました。

 薩摩川内市の平成20年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率の確報値は,次のとおりです。

 (健全化判断比率及び資金不足比率の算定結果については,速報値と数値の異動はありません。)

 

 

ダウンロード

 

 

 ※ 全国の地方公共団体の平成20年度決算に基づく健全化判断比率・資金不足比率の確報値については,総務省の

   ホームページからご覧いただけます。

関連情報
このページの担当部署
総務部 財政課 財政グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動