トップページ >  市政情報 >  広聴広報 >  市政モニター >  市政モニターアンケート結果 >  平成21年度 > 平成21年度第3回市政モニターアンケート調査(市制施行5周年を迎えて)集計結果

 

平成21年度第3回市政モニターアンケート調査市制施行5周年を迎えて)集計結果

 

第3回市政モニターアンケート調査の結果がまとまりましたので報告します。

 

問1 5カ年間の薩摩川内市の「まちづくり」について、あなたが各種施策にどのくらい満足していらっしゃるか(現在の評価)をお聞きします。

以下の全ての項目について、「現在の満足度」の回答欄から、それぞれ該当するものを一つずつ選んで○を付けてください。

 

 1 コミュニティを活かし地域力を育むまちづくり

(地区コミュニティを活かした仕組みづくり、コミュニティ活動等への支援強化、コミュニティ活動環境の整備)

1 満足している・・・・( 4)

2 やや満足している・・( 3)

3 ふつうである・・・・(12)

4 やや不満である・・・(22)

5 不満である・・・・・(22)

6 わからない・・・・・( 4)

 

2 健康で共に支え合うまちづくり

保健・医療の充実、社会保障の充実、地域福祉社会の形成、高齢者福祉の充実、子育て支援・児童福祉の充実、障害者(児)福祉の推進、母子寡婦・父子福祉の充実)

1 満足している・・・・( 3)

2 やや満足している・・( 4)

3 ふつうである・・・・(10)

4 やや不満である・・・(25)

5 不満である・・・・・(19)

6 わからない・・・・・( 6)

 

3 地域の特色を活かした教育・文化のまちづくり

生涯学習の推進、社会教育の促進、人権の尊重、幼児教育・学校教育の充実、青少年の健全育成、地域文化の保存・継承、スポーツの振興、交流活動の推進)

1 満足している・・・・( 2)

2 やや満足している・・( 1)

3 ふつうである・・・・( 9)

4 やや不満である・・・(35)

5 不満である・・・・・(17)

6 わからない・・・・・( 3)

 

4 誰もが安心して快適に暮らせるまちづくり

防災・生活安全対策の充実、環境対策の充実、ごみ処理の充実、下水道・生活排水処理対策の推進、安定した水・温泉利用対策の充実)

1 満足している・・・・( 0)

2 やや満足している・・( 3)

3 ふつうである・・・・(13)

4 やや不満である・・・(26)

5 不満である・・・・・(20)

6 わからない・・・・・( 5)

 

5 地域力を発揮し産業活力を創出するまちづくり

(薩摩川内経済圏の創出、農業の振興、林業の振興、水産業の振興、商工業の振興、観光の振興)

1 満足している・・・・( 7)

2 やや満足している・・( 6)

3 ふつうである・・・・(20)

4 やや不満である・・・(27)

5 不満である・・・・・( 6)

6 わからない・・・・・( 0)

 

6 都市力を創出するまちづくり

(住環境の整備、公園緑地の整備、道路・交通ネットワークの整備、河川等の整備、港湾施設の充実及び利用促進、情報通信基盤の整備、土地の有効利用)

1 満足している・・・・( 1)

2 やや満足している・・( 7)

3 ふつうである・・・・(19)

4 やや不満である・・・(30)

5 不満である・・・・・( 8)

6 わからない・・・・・( 2)

 

7 みんなで進める市民参画のまちづくり

(市民参画の推進、男女共同参画社会の形成)

1 満足している・・・・( 5)

2 やや満足している・・( 0)

3 ふつうである・・・・(12)

4 やや不満である・・・(40)

5 不満である・・・・・(10)

6 わからない・・・・・( 0)

 

●問2 あなたは、問1を踏まえて、市町村合併をしてよかったと思いますか。次の中から該当する番号を一つ選んで○を付けてください。

 

1 よかった・・・・・(15)

2 よくなかった・・・( 8)

3 まだわからない・・(38)


 

問3 合併して行政サービスは変わりましたか。

 

1 良くなった→1 を選択された方は、問4について、お答えください。・・・(13)

2 悪くなった→2 を選択された方は、問5について、お答えください。・・・(11)

3 良くなった点と悪くなった点が両方ある→3 を選択された方は、問4・問5の両方について、お答えください。・・・(16)

4 変わらない・・・(22)

 

●問4 問3で「1 良くなった」,「3 良くなった点と悪くなった点が両方ある」とお答の方に伺います。どのような点が良くなったか,具体的にご記入ください。

 

・ グループ制になり担当者が不在の時でも,だれでも対応できており,分らないということが少なくなった。

・ 職員の意識の向上がみられる。

・ 窓口での対応が早くなってきた。現場確認対応も早くなってきた。

・ 市民に対する市の対応はよい。各種問合せ担当者の現地確認等は迅速である。

・ 他の町とのネットワークが取れるようになった。

・ 職員の対応が良くなっている。ただし,自治会等からの要望・問合せ事項等については,可能な限り,回答期限,実施時期等を明示してほしい。

・ 文書等が郵送となり,自治会役員の負担は軽減した。

・ 組織の見直しで,シンプルになったのは非常に評価できる。

・ 問い合わせや相談等をどこでも対応してもらえる。

・ 地区コミュ二ティ協議会を通して地域住民の考えや意見等が市政に届くようになった。

・ 各種証明書の交付・申請・期日前投票等,どこの支所でもできることは助かる。

・ 職員の方々がよく声を掛けてくださるし,窓口の対応も親切になった。

・ 対応が良くなり,行動が早くなった。

・ 具体的には,市庁舎内での挨拶や,対応,能率化で迅速な取組みがある。

・ 職員の方々が危機感を持って働いているように感じる。

・ 以前から対応は悪くはなかったが,合併後の対応や姿勢も良くなったと感じる。

・ 窓口での担当業務の平準化も達成されつつある。

・ 住民票等の証明や税務証明などが本庁,支所どこでも交付してもらえる。

・ 合併しなかったら,行財政的にも苦しく,現在のような行政サービスは出来ないと思う。

・ 窓口での接遇が親切である。

・ 職員が親切に説明してくれる点はよかった。

・ 個人的には良くなったと感じている。提案に対してスピーディーに対応している。

・ 申請や手続きはどこでも出来るようになり便利になった。

・ 地元の人達でないので意見が言いやすくなった。

・ 地区コミ活動等の自主性が高まり,住民の意識も高まった。

・ 広報薩摩川内を見て旧1市4町4村のことが分かるようになった。

・ 年間行事が少なくなってよかった。

・ 地域の将来を考える住民が増えた。

・ 上下水道整備事業が完了し,自然環境が良くなった。

・ 市全体に統一感がでてきた。

・ 中学生までの医療費全額助成があり良かった。

・ 甑架橋の実現は合併効果だと思う。

・ インフルエンザの注射など本土と変わらないサービスが受けられた。

・ 子宝支援など甑島の地域性に対しての補助がある。

・ 旧川内は道路とか,駅周辺が整備された。本庁は人が多く活気がある。職員の接客が良くなった。コミュニティ活動で地域の行事が増え,役員は大変だが,人の集まる機会が増えたのは良い事だと思う。

・ 高齢者の方々が積極的に,市の行事等に参加し,自分の楽しみを見つけて,生き生きとされているのを目の当たりにすると,私達世代も何か出来ることがあるのではと思うことがある。

 

●問5 問3で「2 悪くなった」,「3 良くなった点と悪くなった点が両方ある」とお答の方に伺います。どのような点が悪くなったか,具体的にご記入ください。

 

・ 災害時の復旧工事が遅くなった。

・ 職員の異動が頻繁になり,業務の引継ぎが十分でないと感じる。

・ 手続き等が支所ではなく,本庁でないと出来ないというものもあり少し不便を感じる。

・ かゆい所に手が届かなくなり,縦割り行政が目につくようになった。

・ 検診会場を支所単位で行うのは,経費節減の意味では理解するが,行政サービスの面からいえば低下している。高齢者等の現在の状況を十分理解していないのではないか。

・ 地区コミ活動の専門性が高くなり誰でも役員ができる環境ではなくなった。結果,数少ない若い人たちが役を担うこととなり,消防,自治会,PTA等と兼務になり負担が増えた。

・ 農政などは,以前は職員から事業の案内等あったが,今では申請方式となり使える事業を見逃してしまうこともある。

・ 支所に関しては,親近感のない対応に見える。

・ 支所のサービスが悪くなった。お互いに人を知らない。

・ 公共施設の使用料が高くなった。

・ 水道料金と下水料金が高くなった。

・ 会合等範囲が広くなり,車が無ければ出席できない状況にある。

・ 支所に地元の職員がいなくなり,情報や要望などの話がしにくくなった。

・ 職員減や異動などで顔見知りの人が減り,前より身近でなくなった感じがする。

・ 本庁に問い合わせてからでないと支所が対応できないことがある。

・ 市町村合併したらサービスが良くなると聞いていたが,サービスの低さが感じられる。

・ 手続きや要望など支所のみで対応できないことが多くて不便を感じた。

・ 職員の行政サービスが悪くなった。

・ サービス面で細かいところまで行き届かなくなっている。

・ 支所の窓口で,本庁への問い合わせなどで待たされる事が多い。

・ 健康診断や税の申告など合併前には細かく会場を設けていたが,合併後は数が少なくなり不便になった。

・ 市役所に行くと,顔馴染みが少なくて,気軽に話ができない。

・ 粗大ゴミを回収してもらえなくなった。

・ 市役所に行くとほとんどがパソコンに向かっている。部署によっては,もっと現場に出向くようにしたらどうかと思う。

・ 周辺住民は疎外感を感じる。

・ 市民健診の方法が変わり,従来は隣同士誘いあっての受診が見られたが,今は個人情報の問題もあるだろうが以前の方法が良かったのではないか。

・ 合併と同時に市バスの利用が厳しくなった。

・ 充実した細かい施策ができていない。

・ 旧町村の人口の減少,お年寄りに元気がない。子供達が挨拶をしない。クリーンセンターが遠い。大きなイベントや祭りが川内にしかない。旧町村のインフラ整備は取り残されているような気がする。

 

●問6 全員の方に伺います。

合併して皆様の生活に変化がありましたか。

 

1 変化があった→1 を選択された方は、問7について、お答えください。・・・(20)

2 変わらない・・・(46)

 

●問7 問6で「1 変化があった」とお答えの方に伺います。

    どのような点が変わったか,具体的にご記入ください。

 

・ 藺牟田池や甑島に出かけることが多くなった。

・ 甑とれたて市で甑島の新鮮な海の幸が手に入るようになった。

・ 自分たちでやれるものは自分たちでとの考え方が出来てきているが,まだ十分ではなく行政のフォローが一段と必要になってきている。

・ 地区コミュニティ協議会が設立され,地区振興計画に基づき各地区に合った部会を作り部会ごとの話し合いも多くなっている。意見も多く出るようになり,地区の活性化が出てきている。

・ コミュニティ活動がより住民に近くなり,負担にも感じられる。

・ 活動単位が大きくなって参加しなくてもいいという風潮に拍車をかけたようで地域のつながりがますます薄れて行く感じがする。

・ 地区コミでみんなが参加する街づくりになってきた。

・ 地区コミでの活動が多くなり忙しくなった。戸数の少ない地区や年寄りの多い地区では同じような人ばかりに声がかかり大変である。

・ 職員は人事異動が毎年行われ,住民となじめなくなってきた。

・ 近くに消防署ができて救急などの時が安心になった。

・ 地域活動に参加するようになった。

・ 市が主催でしていた行事等が地区コミ協主催に変わったり,各自治会の運営も行政へ頼っていた部分が各自治会へと変わってきている。

・ 合併前は村内の小さな事しか分からなかったが,合併して薩摩川内市として,大きな組織内の事が身近に分かるようになった。

・ 何事も皆で出来ることが多くなった。道路の掃除等,皆で話をする機会が多くなった。

・ 他の市町村だったところが,身近に感じるようになった。

・ 人口の減少が加速した。

・ まちづくりについて,市民が理解していないと感じる。

・ 特に目立った変化はない。市民からの改善提案制度制定が必要と思う。

 

問8 全員の方に伺います。

    現在及び将来の薩摩川内市の行政サービスの提供の在り方(本庁・支所の組織体制を含む)について、どのように考えられますか。具体的にご記入ください。

 

・ 財政健全化のため市職員の減少は続くが,サービスの質の向上は忘れないようにしてほしい。

・ グループで仕事の内容を共有するという意味からも市役所のグループ制は最高だと思う。

・ 周辺部へ財源的,人的な気配りをもう少ししてほしい。

・ コミュニティ組織の活用が行政のスリム化に必要不可欠のものと考えるけれど,組織のレベルアップを行っていくことが必要と思う。これには,コミ組織にある程度行政機能を持たせることが良いのではと考える。

・ 交通環境が悪いので,コミュニティセンター単位の行政サービスを早く実施すべきと考える。

・ 土日祝日の窓口業務の実施をしてほしい。

・ 行政サービスについては,本庁の現組織体制で満足している。

・ 支所が廃止になり住民票が取れなくなったりすれば,不便になる。

・ 支所がなくなれば,ますます地域はさびれていく。

・ 支所をなくするということを聞いたことがあるが,もし本当なら地方のサービスはどうなるか心配である。支所の廃止は絶対反対である。

・ 合併に伴い,人件費等が削減され,質の低下を生じない工夫とサービスの迅速化を図る必要があると思う。一方で,何から何まで市に頼るのではなく,住民の意識改革も必要であると思う。

・ 職員が減っていけば,行政サービスも行き届かなくなるのは仕方のないこと,地区コミでカバーできる体制,行政に全てを頼らないような組織というかまちづくりを目指してほしい。

・ 支所は存続してほしい。

・ 現在の48地区コミ協議会を充実活用して支所廃止をし,人件費削減等を含む大改革を実現して,生活に直結した行政サービスの充実を図ってもらいたい。

・ 各地区コミに職員が配置され,窓口となって各種申請の手伝いをしてほしい。

・ 本庁は支所の実態をもっと吸い上げてほしい。そういうシステムを作ってほしい。

・ 地域の特性を活かした取組が出来る組織体制づくりの育成強化が強く望まれる。

・ 土日祝日,市民課・相談コーナー等,最低限の窓口は開けるべきである。年末年始の対策も同様と思う。

・ 生活に身近な所(Aコープ・コンビ二等)に職員がいて証明書の手続き窓口として利用できたらと思う。

・ 証明書や申請などの窓口は今のコミセンくらいの場所で出来たら便利だと思う。

・ 一つの手続きをする際に複数の窓口に行かなければならない。一箇所ですべて手続きができるようなサービスを行って欲しい。

・ 高齢になればなる程,出かけることが困難になるので,本庁・支所が今のままの組織であった方が良いと思う。

・ 支所は廃止するべきでない。車をもたない老人は支所まで出てくるのも大変な状況である。旧町にとっては旧役場がよりどころである。

・ 行政の縮小が進んでいくのではないかと思うが,支所の窓口には地元の職員を配置してほしい。

・ 住民の声が反映できる行政サービスをして欲しい。 

・ 要請に対して答えが返ってこない。また,お願いしたことでも見えてこない。

・ 合併による広域化でサービスの均衡を図るのは大変だと思う。まず自治会加入への強化等が必要ではないかと思う。

・ 今くらいのサービスでいいのではないですか。

・ 行政の市民に対する応対はもともと良いと認識しております。今後も同様な取り組みを願います。

・ 本庁管轄内に住んでいるので,これといった変化(不便)は感じません。でも他の町とのネットワークがとれるのはとてもいいことだと思います。

・ 通知文書で,高齢者の方々が理解されたり,どのような手続きをすればいいのか分からないことも結構あるように感じます。

・ 本庁は,人員と組織の多さが目立つ。他部門に気を使う職員が目立つ気がする。検討事項が増え,住民サービス(回答)に即効性が薄れてきた。

・ 「主事」もいた方が良い。地区役員は農作業等があり常駐できない。

・ 現在,支所廃止の声を聞く。確かに事務が煩雑になってきており,職員は大変だろうと思う。

・ 時代の流れで合併はやむを得なかったと思うが,何となく活気がなくなってきているように思う。

・ 市民が気軽に足を運びやすい雰囲気づくりに心がけてほしい。

・ 本庁から遠い所の活性化を考えてほしい。

・ 支所の職員の異動が頻繁すぎるのでは。

・ 職員の異動についても個人々の能力アップ,マンネリ化の打破等,異動は教育の一環の観点から成果を上げており,今後も継続して実施しレベルの高い職員の育成に努力するべきだと思う。今後ますますのサービス向上に挑戦してもらいたい。

・ 身近に要望等を話せる職員がいてくれると助かる。

・ 本庁のある川内周辺と離れた地域では差があるように思う。例えば,バス料金についても地域差がある。乗客が少ないとかいろいろ条件の違いはあるが何とかならないか。

・ 各地区コミュニティから,地区民の考えや意見等が届いていると思う。どのように取り上げられているのか経過報告等がほしい。

・ 住民票,印鑑証明書等,移動車が来て集落ごとに処理できて,非常に助かっている。

・ 小集落のことを一生懸命されていることに大変うれしく思う。

・ 下水道を整備してほしい。

・ 安心して飲める飲料水の設備

・ 市議会議員及び市役所職員の定数削減を図ること。又,民間に出来ることは民間に移す。

・ 市職員の意識改革,本庁・支所の職員は,もう少し現場に足を運んで実情の把握に努めて住民の声を聞く事です。

・ 相談窓口を増やして市民の相談に対応してほしい。市の広報活動を活発にしてほしい。

・ 地区コミュニティがマンネリ化しているので,行政の後押しが必要。

・ 行政サービスがまだまだ目に見えない所があるので,目に見える政策を増やして市全体の活性化にしてもらいたい。

・ 本庁はこのままの組織で良いと思う。支所の組織の人員を削減するとサービス低下につながると思う。また,地方がさびれて来る可能性がある。

・ 介護申請他多くの申請手続きがあるが,提出書類の記載が複雑で一般的(特に高齢者)には書けない,つい面倒で手続きを止めてしまう。行政の簡素化等どんどん改善すべきと思う。

・ 本庁での手続きなどは年寄りにとっては,難しいように感じる。

・ 支所をなくそうという話を聞くが,住民が不便を感じないか。 

・ 行政サービスと地区コミュニティ協議会の役割分担が分かりにくい。

・ 環境の整備をもう少ししてほしい。

・ 大型商業施設等をもっと積極的に誘致できないか。

・ 行政サービスは,市役所の中も分かりやすく,申請書類も記入しやすくした方がよい。

・ 市街地(向田・大小路街)の活力が出てくるように行政面の対策をお願いしたい。

・ プロ野球のキャンプ等があり,いつも競技場を利用している市民が追い出されて残念だった。せめて,時間を区切って練習をできるようにさせてほしい。

・ 市内の火災情報を有線放送か他の方法で知りたい。

・ 老人世帯,一人暮らしの方々が多くなる中,その方々への支援サービスなど福祉の面に力を入れてほしい。

・ 特に高齢者は,一番の頼りとなる支所職員がいなくなりたいへん不安である。支所を廃止は絶対してほしくない。

・ 「子供手当て」の一部を「学校給食費」に充てられないか。また,給食費の口座振替を検討して欲しい。

・ 挨拶はもちろんのこと,声かけ運動の充実を

・ 2F市民課,税務課の利用の時は,前より職員の対応も早く,時間もスムーズだと思う。

・ 住みたいと思わせる魅力をつくる方に力を入れてほしい。(子供医療費無料は呼び水になる)

・ 各集落で高齢者に対するサービス・声かけ運動をした方が良い。

 

●問9 市制施行5周年を迎え、ご意見やご提案がありましたら、ご自由にご記入ください。

 

・ 特色ある街づくりを目指してほしい。

・ 敬老の日に文学館や歴史資料館が無料開放されたが,高齢者にとっては忙しい日である。できたらその前後の日に実施したらどうか。

・ 市民歌が防災無線で流されているが,歌詞も入れて流したら市民が歌えるようになるのではないか。

・ 隈之城川の河川駐車場からの歩道橋を市庁舎の2階西側まで延長して車いすでも使えるようにすればいいのではないか。

・ くるくるバスが運行されているが利用の現状をみると大型バスでの運行は無駄なような気がするので小型のワゴン車が良いのではないか。

・ 市民の万が一の危難に対する手厚い保護は,市民の安心感を増し,ひいては,当市への居住希望者の増加にもつながると思うので,セーフティネットの整備が必要と思う。

・ 新幹線,高速道の整備も進み,企業の誘致条件等は県内他地域より有利な立場にある。また,自然景観にも恵まれている。

・ 小学校統合の話を聞くが,子どもの響く声は地域をかなり元気にしてくれる。将来が不安である。

・ 若者が住みたくなるような環境の確保を図ることで児童が増えることを望む。

・ 税収を超える予算を組まない努力が必要。そのためには住民にも痛みを伴う説明を行う広報を思い切ってやるしかないと思う。

・ 小学校の統合がいいと思われる。子どもの人格の形成にとって大切な時期と思われる。

・ 各地区からの人口数に対しての議員数を出しての選挙をしてほしいと思う。自分たちの地域に議員がいないということは,これからの地域づくりの発展は望めないと思う。

・ 財行政の確立のために市民が一致団結して頑張っていきたいと思う。

・ 組織がシンプルになった半面,どこの窓口に行って相談していいか,分からないときがある。

・ 合併して職員の異動が他の支所,本庁へと広がった。他の地域で色々な経験や勉強をすることはいいことだと思う一方,本庁への異動で,人口そして子供たちが減り,複雑な思いである。

・ 離島医療の充実を図ってほしい。現在,常駐の医師不在の診療所があり困っている。

・ 少子化・高齢化にむけて,より具体的な保護策を打ち出してほしい。

・ 市全体が統一感を持って,各地域が個々に進歩して,全体としてすばらしい市になることを望む。

・ 観光面で魅力いっぱいの甑島をもっと強力にPRしてほしい。

・ 合併は市町村が抱える問題に対する「万能薬」では決してなく薩摩川内市らしく理想の高い市政にしてほしい。

・ 市のスローガン「市民が創り市民が育む・・・・」を具現化した方策が必要と思う。

・ 職員研修等を一般企業への体験研修等も検討してはどうでしょうか。

・ 藺牟田池・甑島その他温泉施設,これらの観光対策に力を入れてほしい。 

・ 映画館の設置や図書館の整備,文化面ももう少しレベルアップしてほしい。

・ 合併により,職員が本庁に異動し,それに伴って家族共々転出して,人口が減少した。

・ 市民が安心安全に暮らせる街づくりをしていただきたい。

・ 防災無線の声が聞こえづらく,本当の災害の時に役に立たないと思うので改善をお願いしたい。

・ 高齢者のおでかけ支援券がもう少し幅広い用途に使用できたらと思う。

・ 大人の意見の他に,小中高生にも聞いてみると良いかも。子供の正直な意見も市政に生かせてもらえたらと思う。

・ バスに乗る人の数は少なく経営はきびしいと思うので,バスのルートを変えるか,小型の車でも運行して欲しい。

・ 議員・市職員の削減を思い切って早く,大局的な立場から少ない予算で最大の効果が挙げられることを願う。

・ 行政,市民一体化で実現を目指す。

・ 行政もですけど市民参加がもっと必要だと思う。一人一人が立ち上がるのも大事。

・ 水道が無いから若者が住みたくないという意見を聞く。

・ 行政改革推進委員会には絶対的な権限と責任を与え,市長を直結して斬新な改革が実行できるようにしたら。

・ 市民体育祭,毎年実施する必要があるか。毎年選手の方々だけが競技,時間に合わせ参加して地域のまとまりが感じられず,無駄な出費だけが目につくように思う。

・ 公共施設の利用を有効的に考えてほしい。

・ 小学校の体育館を毎週2回借りているが,年間契約のようなことが出来るとありがたい。

・ 地域ごとに優先すべき問題は違うと思うので,なんでも同一に対応するのではなく,地域のコミ協などともっとよく話し合ってほしい。

・ 甑航路の川内港開設事案が,甑島に暮らし続ける住民には最大の関心事である。

・ 河川は,県の管轄かとは思うが,市を通じてなんとかできないか。

・ 行政サービスも良くなったと思う。一部の職員ではあるが,住民に対する接遇が非常に悪い。

・ 甑島,長浜地区の診療所に医師を。

・ 向田町交差点の改良を願いたい。3号線横断で混雑を余儀なくしている。

・ 宮里公園について花公園にしてはどうか。

・ 甑島航路を川内港へ移す計画があるとのことを聞くが,安易な航路変更は止めてほしい。

・ 交通の便が悪いのにはびっくりした。川内はまだまだ不便な点が多いのでこれからその辺も検討してほしい。

・ 合併して,良かったと思いたい。

・ 道の駅みたいな物産館を寺山に造ってほしい。地元の人々がもっと交流できる場を景色のいい寺山に造ってほしい。

・ 広報紙がとても見やすくなったように思う。

 

ご協力ありがとうございました。

 

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動