トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成21年度 >  2月 > 2月12日 UNDOF派遣要員が表敬訪問

 

 国連平和維持活動として派遣される陸上自衛隊川内駐屯地の隊員8名が、薩摩川内市役所を訪れ、市長に決意を述べました。

 

 UNDOF(アンドフ)とは、第4次中東戦争後の1974年6月から停戦に合意したシリアとイスラエルの間に設定された兵力引き離し地域(ゴラン高原)に展開し、両国間の停戦監視及び兵力引き離しなどに関する合意の履行状況の監視を任務とする国連平和維持活動のことです。

 

 今回、派遣される隊員は全国で43人で、約半年間にわたり、国連兵力引き離し監視隊の後方支援の任務につくことになっているとのことです。

 

 市長は、「想定外のことも起こるかと思うが、日頃の訓練の成果を発揮し、元気に帰ってきてほしい」と激励しました。

 

 

隊員らを激励する市長

 

このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動