トップページ > 定住促進(よかまちきやんせ倶楽部) > 補助制度情報 > 定住促進制度<定住住宅リフォーム補助金>
トップページ > 行政情報 > 政策総合 > 定住支援 > 定住促進制度<定住住宅リフォーム補助金>

定住促進制度<定住住宅リフォーム補助金>


四角形吹き出し: ただし、1年以内の
再転入を除きます
img_kiyanse.gif

定住住宅リフォーム・ゴールド集落定住住宅リフォーム補助

 

  補助対象(次の要件をすべて満たし、1年以内に申請できる方が対象となります)

 

    平成26年4月1日から平成29年3月31日までの間に市外から本市へ転入した方又はゴールド集落へ転居した方

 

    平成26年4月1日から平成29年3月31日までの間に自らの定住のために住宅をリフォームした方

 

             (アパートなどは対象外となります。)

 

     リフォームの工事代金が30万円以上の方(国や市町村等から補助等を受ける場合はその金額を除いた自己負担額が

 

   30万円以上となることが必要です。)

 

   リフォームした住宅に引き続き5年以上定住する方

 

     市税等の滞納のない方

 

   自治会に加入した方(G集落についてはG集落自治会)

 

 

          ※転入日から1年以内に上記の条件を満たし、かつ、申請できる方

 

          ※住宅取得補助との二重申請はできません。

 

   補助金額(地域によって補助限度額が異なります)

 

    里町、上甑町、下甑町、鹿島町 ⇒工事費の50%(ただし100万円が上限

 

 

 

    樋脇町、入来町、東郷町、祁答院町、川内地域のうちの次の11地区

 

        (平佐東、水引、峰山、滄浪、寄田、八幡、城上、吉川、陽成、湯田、西方)

 

⇒工事費の50%(ただし70万円が上限

 

 

 

    川内地域のうちの次の8地区(隈之城、川内、平佐西、可愛、亀山、育英、永利、高来)

 

⇒工事費の50%(ただし10万円が上限

 

【子育て加算】18歳未満の子ども一人につき10万円が加算されます。⇒限度額50万円

 

 

【市内業者加算】市内業者がリフォーム施工を行っている場合のみ加算されます。⇒10万円

 

  【ゴールド集落加算】一人につき6万円の5年分が加算されます。(ゴールド集落の場合のみ)

 

    ※最高自己負担額が補助金の上限になります。

 

(交付方法 : 初年度 補助総額の50%  2〜6年目→残額を5年均等払い)

 

 

 

川内地域について、居住予定の住所がどの地区になるか不明な場合には、 こちらをご参照ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   申請に必要な書類(各1通)

 

ア 交付申請書(初回申請書 継続申請書 記入要領 記入例は下記にあります。)

 

イ 補助金額計算書(1年目のみ)

 

ウ 住民票(世帯全員のもの)

 

エ リフォームに係る工事請求書の写し又は領収書の写し(1年目のみ)

 

オ リフォームの内容が分かる図面等(1年目のみ)

 

カ リフォームの成果が確認できる写真【工事前後の写真が必要】(1年目のみ)

 

キ 確認書 【住宅所有者と申請者が異なる場合】(1年目のみ)

 

ク 市税等の完納証明

 

ケ 戸籍の附票の写し又は除籍の附票(1年目のみ)

 

コ 請求書(リフォーム用)

 

※各種証明は申請日から1ヶ月以内に発行されたものを提出ください。

 

   申請期間

 

        初回の申請:転入日から1年間以内

 

        2年目以降の申請 → 毎年度8月1日〜ご案内までの期間

 

       申請書の提出は、平日の業務時間内にお願いします。

 

 

 

   記入要領等

 

 ls3.gif  定住住宅リフォーム補助 申請関係一式

 

 ls3.gif ゴールド集落定住住宅リフォーム補助 申請関係一式

 

 

img_header.gif


−お問い合わせ−
企画政策部 よかまち・きやんせ倶楽部(企画政策課内)
電話0996-23-5111 フリーダイヤル:0120-420-200


このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?