トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成21年度 >  3月 > 3月23日 「国宝八橋蒔絵硯箱」模作作品寄贈

 

 本市出身で漆工芸家の山口貴資(やまぐち たかし)さんが、市役所を訪れ、1974年の大学院修了時に3年を費やし完成させた尾形光琳の漆の代表作品である「国宝八橋蒔絵硯箱」の模作を本市に寄贈されました。

 

 

 これは、漆とふれあうことの少ない本市の若い人たちに日本の漆工芸の魅力を伝えたいとの思いで贈られたものです。

 

 

 市長は、「国宝そっくりで驚いた。大切に保管し、漆の良さを市民にPRしていきたい」とお礼を述べました。

  

 

    

このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動