トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成21年度 >  3月 > 3月30日 ボンネットバス出発式

 

 本市のバス路線にレトロなボンネットバスが登場し、その出発式が、川内駅西口広場で行われました。

 

 

 このバスは、コミュニティバスの利用促進や市外からの観光客の誘致を図るため、薩摩川内市地域公共交通活性化協議会が国の補助金を利用し、約1,950万円(国1/2、南国交通1/2負担)で購入したものです。

 

 

 市長は、出発式で「1年後の九州新幹線全線開業に向けて、観光誘致などに活用していきたい」と挨拶し、早速、初運行に乗車しました。

 

 

 運行路線については、川内駅を起点に平日の午前中は北部循環線(城上・吉川コース)の2便、午後は北部循環線(湯田・西方コース)の1便、土日の午前中は北部循環線(湯田・西方コース)の1便、午後は南部循環線(東回り)の2便となっており、料金は大人100円(小学生以下50円)となっていますので、是非、一度ご利用ください。

 

 

 

 

ボンネットバス   テープカットの様子

 

 

このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動