トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成22年度 >  4月 > 4月7日 俳優小倉一郎さん薩摩川内観光大使委嘱状交付式

 

 俳優の小倉一郎さんへの「薩摩川内観光大使」の委嘱状交付式が、東京都内で行われました。

 

 

 小倉さんは、生まれてすぐに母親を亡くし、小学校1年生の夏まで親代わりだった叔母の元である甑島の旧下甑村手打で過ごしました。

 

 

 今年の1月、全国紙に小倉さんの甑島への思いが綴られており、それを見た市長が小倉さんへ手紙を書いたのが交流の始まりです。

 

 

 

 その後、市長が薩摩川内観光大使への就任をお願いしたところ、「ふるさとのために何かできないかと考えていた」と快く引き受けてくださいました。

 

 

 市長が「来年春の新幹線全線開業を控え、観光振興、特に甑島のPRは重要であり、よろしくお願いしたい」と委嘱状を手渡すと、「毎年、甑島には帰っている。甑島のきれいな海や星空、人の良さをPRしていきたい」と心強い言葉をいただきました。

 

 

委嘱状を渡す市長    甑島のことを語り合う小倉さんと市長

 

 

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動