トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成22年度 >  4月 > 4月27日 希少植物(マイヅルテンナンショウ)寄贈

 

 植物の希少種を絶やさないようにしているジャパン・レッド・データブック九州再生研究会の馬場政則会長が、市役所を訪れ、希少植物「マイヅルテンナンショウ」を寄贈されました。

 

 

 マイヅルテンナンショウ【舞鶴天南星】は、明るいやや湿った原野に生える高さ1メートルほどのサトイモ科の多年草です。長い釣り糸のような付属体を上方にまっすぐ伸ばすのが特徴的で、その美しい姿が、あたかも鶴が羽を広げ、くちばしを高く空に向けている姿に見えることからその名が付いています。

 

 

 寄贈された苗木は、中郷上池周辺の湿地に植栽する予定であり、市長は、「大事に育てて、市民の方々に見ていただけるようにしたい」と感謝を述べました。

 

 

 

         

 

      

 

 

このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動