トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成22年度 >  6月 > 6月18日 松下経済産業副大臣が表敬訪問

 

 本市出身の松下忠洋衆議院議員が、原子力エネルギー安全月間(5月)の取組みで経済産業省副大臣として川内原子力発電所の現地視察や九州電力株式会社との意見交換会を行った後、市長を表敬訪問されました。

 

 

 松下副大臣が、「本日閣議決定された新成長戦略の分野の1つにグリーンイノベーションがあり、その柱はクリーンエネルギーや再生可能エネルギーである。薩摩川内市には川内原子力発電所があるが、その重要な原子力エネルギーを推進する上で一番大事なことの大前提となるのが安全の問題である」と述べると、市長は、わざわざ市役所まで足を運んでいただいたことに感謝を述べるとともに、去る6月7日、原子力発電所3号機増設に関して同意する旨を発表したことを報告し、「今後、九州電力から計画申請があった際には、十分な安全審査を行っていただきたい」と強く要望しました。

 

 

松下副大臣と意見交換会する市長

このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動