トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  道路・河川 > 市道や法定外公共物(里道及び水路等)との境界明示について

市道や法定外公共物(里道及び水路等)との境界明示について

○道路(市道及び法定外公共物(里道及び水路等))との境界立会いの手続き

 

 市道及び法定外公共物(里道及び水路等)に接する土地に構造物(ブロックや擁壁など)を設置したり、土地の売却等のために境界を明確にする必要が生じた場合、市に対して「境界立会い」を求める必要があります。

 このことを「境界確定」と言います。個人財産の所在を明確にするとともに、「市民の財産」である市道及び法定外公共物(里道及び水路等)の管理を行うために重要な行為です。

 「境界立会い」を行うことで、市道及び法定外公共物(里道及び水路等)との「境界が明確」になり皆様の財産管理に役立ちます。

 「境界立会い」を行う場合、「土地家屋調査士」、「測量士」等の有資格者による「測量」を行い、その結果をもとに市と利害関係者とで確認を行います。

※境界確定は、土地の筆界を確認するものであり、財産の所有者を市が保証する行為ではありません。

 

なお、市が管理する市道や法定外公共物(里道及び水路等)との境界明示が必要な方は、次に示す書類が必要となります。

詳しくは建設管理グループまでお問い合わせください。

 

【必要書類】

 ○ 申請書(正副各1部)

 ○ 委任状(代理人により申請する場合)

 ○ 位置図(申請箇所がわかるように表示したもの)

 ○ 申請箇所の字絵図または地籍図

 ○ その他申請資格を証する書面(登記事項要約書等)

ダウンロード
このページの担当部署
建設部 建設維持課 建設管理グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-23-8389
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動