トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  原子力 > 川内原子力発電所の概要

川内原子力発電所の概要

  1  号  機 2  号  機
所在地 薩摩川内市久見崎町字片平山1765番地3
敷地面積 約145万平方メートル
(埋立面積約10万平方メートルを含む)
電気出力 89万kW 89万kW
原子炉 型式 軽水減速・軽水冷却加圧水型(PWR)
熱出力 266万kW 266万kW
燃料 種別 低濃縮(約4.1%,約4.8%)二酸化ウラン
装荷量 約72トン
(燃料集合体157本)
約72トン
(燃料集合体157本)
タービン 蒸気温度,蒸気圧力 約270℃,約52キログラム/平方センチメートル
(約5.1MPa)
回転数 1800回転/分
冷却海水量 約64トン/秒 約64トン/秒
主要経緯 川内市議会・誘致決議 昭和39年12月15日
建設計画発表 昭和45年4月21日 昭和52年3月29日
電源開発調整審議会 昭和51年3月12日
(第68回)
昭和53年7月14日
(第75回)
原子炉設置許可 昭和52年12月17日 昭和55年12月22日
着工(基礎掘削開始) 昭和54年1月24日 昭和56年5月7日
安全協定調印 昭和57年6月12日
初臨界 昭和58年8月25日 昭和60年3月18日
初送電 昭和58年9月16日 昭和60年4月5日
営業運転開始 昭和59年7月4日 昭和60年11月28日
建設費 約2,800億円 約2,300億円
このページの担当部署
総務部 防災安全課 原子力安全対策室 原子力安全対策グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-25-1704
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動