トップページ >  市政情報 >  広聴広報 >  市政モニター >  市政モニターアンケート結果 >  平成22年度 > 平成22年度第3回市政モニターアンケート調査(まちづくり懇話会について)集計結果

 

平成22年度第3回市政モニターアンケート調査集計表

 

第3回市政モニターアンケート調査(まちづくり懇話会について)の結果がまとまりましたので報告します。

 

●問1 まちづくり懇話会が開催されていることをご存知でしたか。

 

 1 知っていた ・・・・・・・ ( 49 )

  2 知らなかった ・・・・・・ ( 33 ) 問5へお進みください。

  

●問2 問1で「1 知っていた」とお答えの方に伺います。これまで,まちづくり懇話会に参加されたことがありますか。

 

 1 参加したことがある ・・・ ( 22 )

  2 参加したことはない ・・・ ( 27 ) 問5へお進みください。

 

●問3 問2で「1 参加したことがある」とお答えの方に伺います。会に要した時間(概ね2時間)はいかがでしたか。

 

 1 短かった ・・・・・・・・ (  5 )

 2 丁度よかった ・・・・・・ ( 16 ) 問5へお進みください。

3 長すぎた ・・・・・・・・ (  1 )

4 その他 ・・・・・・・・・ (  0 )

 

●問4 問3で「1 短かった」・「3 長すぎた」とお答えの方に伺います。適当と思われる時間は,どのくらいですか。(     )に記入してください。

  

  1 短かった

   2時間30分 ・・・・・・・ (  1 )

   3時間 ・・・・・・・・・・ (  1 )

   4時間 ・・・・・・・・・・ (  1 )

 

  3 長すぎた

   1時間30分 ・・・・・・・ (  1 )

  

●問5 まちづくり懇話会は,通常平日の午後2時から開催しています。開始時刻は適当と思われますか。

 

  1 今のままで良い ・・・・・ ( 37 )

2 他の時間が良い ・・・・・ ( 33 ) 問6へお進みください。 

3 わからない ・・・・・・・ ( 12 )

 4 その他 ・・・・・・・・・ (  0 )

 

 

●問6 問5で「2 他の時間が良い」とお答えの方に伺います。ご希望の開始時刻は何時ですか。午前・午後いずれかの(     )に記入してください。

 

  午前9時から ・・・・・・・・ (  1 )

  午前9時30分から ・・・・・ (  1 )

  午前10時から ・・・・・・・ (  4 )

午後1時から ・・・・・・・・ (  2 )

午後6時から ・・・・・・・・ (  6 )

午後6時30分から ・・・・・ (  1 )

午後7時から ・・・・・・・・ ( 16 )

午後7時30分から ・・・・・ (  1 ) 

  

●問7 まちづくり懇話会は,2年に1回の割合で各地域(地区)を巡回しています。この間隔をどのように思われますか。

  

  1 今のままで良い ・・・・・ ( 40 )

  2 間隔を短くして欲しい ・・ ( 21 ) 問8へお進みください。

  3 間隔を長くして欲しい ・・ (  2 ) 問8へお進みください。

  4 わからない ・・・・・・・ ( 15 )

  5 その他 ・・・・・・・・・ (  1 )

 

●問8 問7で「2 間隔を短くして欲しい」・「3 間隔を長くして欲しい」とお答えの方に伺います。ご希望の間隔はどの程度ですか。(     )に記入してください。

 

2 間隔を短くして欲しい

   半年に1回 ・・・・・・・・ (  1 )

   1年に1回 ・・・・・・・・ ( 18 )

   1年~1年半に1回 ・・・・ (  1 )

 

3 間隔を長くして欲しい

   4年に1回 ・・・・・・・・ (  1 )

   5年に1回 ・・・・・・・・ (  1 )

  

●問9 まちづくり懇話会では,事前に提出してある議題(各地区コミュニティ協議会から1題)に対して,関係部長が回答する項目があります。この項目をどのように思われますか。

  

1 今のままで良い ・・・・・ ( 40 )

  2 議題を増やして欲しい ・・ ( 19 ) 問10へお進みください。

  3 無くても良い ・・・・・・ (  1 )

  4 わからない ・・・・・・・ ( 18 )

5 その他 ・・・・・・・・・ (  2 )

  

●問10 問9で「2 議題を増やして欲しい」とお答えの方に伺います。議題は何題が適当と思われますか。(     )に記入してください。

 

  1~2題 ・・・・・・・・・・ (  1 )

  2題 ・・・・・・・・・・・・ (  1 )

  2~3題 ・・・・・・・・・・ (  3 )

  3題 ・・・・・・・・・・・・ (  6 )

 

●問11 まちづくり懇話会の開催内容で,新たに取り上げてもらいたい項目がありますか。ある場合は(     )に記入してください。

 

  1 ある ・・・・・・・・・・ ( 15 )

 ・ 前回検討した議題のその後の進捗状況

 ・ 防災意識の高揚対策

 ・ 小中学校の再編について

 ・ 自治会活動の改善

 ・ 各施設等の利用について

 ・ 自主防災組織について

 ・ 新幹線全線開業に伴う観光客の誘致について

 ・ 転入者の自治会加入について

 

 2 ない ・・・・・・・・・・ ( 15 )

 3 わからない ・・・・・・・ ( 36 )

 

●問12 最後に,まちづくり懇話会について,ご意見やご感想などがありましたら,ご自由にご記入ください。

 

・ 市長とふれあう良い機会なので継続して欲しい。

・ 懇話会の中で出た議題等を公開して欲しい。他の所の内容を知りたい。

 ・ 市の人口の1割強を占める中央中校区としては,問題も多く十分な討議ができないので,小学校校区単位で開催して欲しい。

 ・ 仕事をしているので夜間に開催して欲しい。女性は参加しにくいのではと思っています。女性の参加率はいいのか,女性から出された意見が取り上げられているのか疑問です。市長が地域に出向き,懇話会をもたれることは有難いし,小さな意見が市政に反映するのではと期待しています。

 ・ 議題(要望)や質問に対して,検討事項が生じた場合は早く検討して解答して欲しい。

 ・ まちづくり懇話会なるものがあることを知りませんでした。期日等が合えば参加してみたいと思いました。

・ 元気のある住みよいまちづくりのために,とても良い企画だと思います。地域の方が関心を持って,少しでも多くの方の参加があればと思います。

 ・ 平日に開催されると勤めている人等は参加できないので,日曜祭日の開催を希望します。

 ・ 田舎に行くと限界集落が増え,子どもの姿を見ることがない。安心して暮らせるまちとは何なのでしょうか。田舎を元気に楽しい生活の場となるような策を考えて欲しい。

 ・ 考え方が古いのか,男性主導の行事は主人に委ねることが多い。

 ・ まちづくり懇話会でどのような議題が上がり,その結果がどうだったのかを知りたい。

 ・ 議題以外の質疑応答の時間をもっと取って欲しいと感じました。

  平日の午後2時からでは年寄りしか出席できず,開催するメリットがあるのでしょうか。

 ・ このまま続けてください。

 ・ 議題の決定方法が不明である。各自治会に対しても十分説明して欲しい。懇話会の位置づけが分からない。

 ・ 各地区コミュニティ協議会単位で,数年毎に行政懇談会を行ってほしい。

 ・ 合併後,欠かさず参加しているが,旧郡部の疲弊が益々加速しているように思われる。まちづくり懇話会では時間を気にせず,未来を担う若い人の意見を聞くべきと思う。

 ・ 前もって議題を決めておくと,道路関係の要望が多くなるようです。質疑・応答時間を設けた意見交換会でいいのでは。

 ・ 答弁は出来ても出来なくても,自由闊達な意見交換の場にして欲しい。

 ・ 働いている人の時間を考慮して欲しい。もっと市長と身近に語り合える場,一体感が持てる場を設定して欲しい。

 ・ 解答されたことは迅速かつ誠意をもって実行してもらいたい。

 ・ 懇話会の開催内容については,会を重ねる度に色々な意見も出てくると思うので,このままで良い。

 ・ ふれあい市民会議との変化を感じなかった。議題に対する解答を文書で欲しい。

 ・ 質疑応答の時間が短い。当日の参加者から出る意見や要望事項に対応しきれないのでは。

 ・ 懇話会を開催される時は,事前に周知徹底をお願いします。

 ・ まちづくり懇話会が開催されていることは知っていましたが,地元でいつ開催されるか分かりませんので,開催情報をもっと分かり易くして下さい。

 ・ 午後2時からの開催だと働いている方は出席できないのではと思いました。

 ・ 懇話会について知らなすぎました。広報ももう少し目立つ形でされた方が良いのでは。

 ・ 懇話会が開催されていることを知りませんでした。どのような議題が話し合われ,そのことがどの程度反映されているのかも分かりません。

 ・ まちづくりのために一生懸命働いている人は,平日の午後2時に来ることができるとは限りません。ただ単にやっているというアピールでしかないのでは。

 ・ 通常,平日に開催ということですが,働いている人は参加したくても無理な人がいるのではないでしょうか。

・ まちづくり懇話会自体が,あまり市民に知られていないのでは。仕事に支障のない日時に工夫をしていただきたい。

 ・ 懇話会に参加しましたが,質疑の時間が足りなかったようです。

 ・ 行政の組織が中央に集まりつつあるなか,各地域からの声というものはとても重要だと思います。できれば年に1回開催し,地域を活性化していくことが必要では。

 ・ 懇話会でどのようなことが話し合われたのか,参加しなかった人も知ることができるのでしょうか。

 ・ まちづくり懇話会が行政の体裁作りに終わらないように願います。市民が暮らしやすいまちづくりの参考にしてください。

 ・ 懇話会で話し合われた内容を広報などで知らせて欲しい。

 ・ まちづくり懇話会はいい催しだと思います。自分自身の勉強にもなります。広く告知し参加者を募ることも大切では。

 ・ まちづくり懇話会が開催されていることを知らない市民が多いと思います。もっと広報が必要だと思います。

 ・ 市長を始め各部門の責任者が定期的に市民と対話し,市民の声を聞くことは非常に良い仕組みと思う。議題がどのように解決されているのか「見える化」を促進してください。

 ・ まちづくり懇話会がどのような形で開催されているのか知らなかったので,解答のしようがなかった。具体的な例を上げて,開催しているという情報が欲しかった。

 ・ 懇話会ではたくさんの議題が上がっていることと思います。地域の課題を少しでも良い方向にしてもらいたい。

 ・ 地域のためには必要な会だと思います。

 ・ 平日の午後2時の開催だと参加できる人が限られるのではないかと思う。

 ・ 参加したことがなかったのでどのような議題が出ているかも知らない。参加しなかった市民は結果を知ることができるのでしょうか。

 

 

 ご協力ありがとうございました。

 

このページの担当部署
企画政策部 広報室 広聴広報グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動