トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  福祉 >  生活保護 > 生活保護

  生活保護制度

 

1 生活保護とは

 

 病気や身体の障害,事故,失業などのいろいろな事情で収入が減ったり,医療費の支払いなどのため,生活に困っている人(又は世帯)に対し,国が困窮の程度に応じて必要な保護を行い,最低限度の生活を保障するとともに,自立を助長することを目的としています。

 


2 生活保護のしくみ

 

 生活するために活用しうるあらゆる資産(例えば預貯金,生命保険,固定資産など),や能力(働くことが出来る能力)などを最低生活維持のため活用することを要件とし,さらに扶養義務者の援助や,年金,各種手当など他の法律による給付を優先し,それでもなお生活に困窮する場合に受けることができます。

 

 この場合保護の程度は,国が定めている基準によって計算された最低生活費と,世帯の収入とを比較して決定され,収入が低い場合にその不足分について金銭又は現物により給付されます。

 


3 生活保護の種類

 

 生活保護は,その内容によって8種類の扶助に分けられています。

 

 生活扶助 

  衣食等の日常生活の費用
 住宅扶助  

  家賃,地代等の住まいの費用

 (ローン返済は含まれません)

 教育扶助   義務教育に伴って必要な学用品等の費用
 介護扶助   介護保険の対象となる介護にかかる費用
 医療扶助

  病気の治療に必要な費用

 (入院時の個室料等は含まれません)

 出産扶助   出産のための費用
 生業扶助   就職,高等学校就学のための費用
 葬祭扶助   遺体の運搬や火葬の費用

 

 


このページの担当部署
市民福祉部 保護課 保護第1グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-23-5088
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動