トップページ >  市政情報 >  政策総合 >  景観 >  景観活用 > 南瀬小学校で景観学習を実施しました

 

南瀬小学校で景観学習を実施しました。

 

平成23年2月17日(木)に南瀬小学校5・6年生を対象として景観学習を実施しました。

 

南瀬小学校の裏にある南瀬地区コミュニティセンターの敷地内には,樹齢約100年のイチョウの木が

植えられています。このイチョウの木は雄株と雌株が二本仲良く立っていて,夏には青々とした葉が生

い茂り,秋には黄色の葉に色づきとても素敵なものです。

 

南瀬地区コミュニティ協議会から市に対して,このイチョウの木を景観重要資産に指定してほしいとい

う提案があり,平成22年10月1日にこれを「景観重要資産第5号 南瀬のイチョウの木」として指

定しています。

夏のイチョウ   秋のイチョウ

 

 

今回の景観学習は,このイチョウの木を中心に「南瀬地区の景観について」と題して3時間目と4時間

目に行いました。

 

 

授業ではまず「薩摩川内景観かるた」を利用して市内の景観について学んだあと,「薩摩川内ふるさと

景観計画」について学習し,その後,「イチョウの木や樹木の役割」について薩摩川内市景観アドバイ

ザーの話を聴き,その後「南瀬地区の景観標語」ポスターを作成しました。

 

2時間という短い時間の中で,南瀬小学校の子どもたちと一緒に改めて景観について考える機会を与え

ていただきました。

 

 

学習活動については以下のとおりです。

 

 

「薩摩川内景観かるた」で競争だ!

かるたで学習

 

景観計画についてお勉強

景観ってなんだろう??

 

樹木の役割ってすごいな~

景観アドバイザーのお話

 

景観標語のポスター作成中

さぁ,何を書こうかな・・   そうだ!これにしよう!

 

発表の時間です!

ドキドキ   僕の自信作!

 

みんなで記念撮影

ジュニア景観マスターです。

 

南瀬小学校5・6年生の作品は,平成23年2月23日(水)~3月22日(火)まで,

東郷温泉ゆったり館に掲示しています。ぜひ,ご覧ください。

このページの担当部署
建設部 都市計画課 景観グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動