トップページ >  市政情報 >  政策総合 >  景観 >  景観提案制度 > 景観重要樹木を指定しました。

景観重要樹木を指定しました。

 

 

本市景観条例において,地区コミュニティ協議会は,景観重要資産に指定されたものの中から,景観の形成

上さらに重要な役割を果たしている建造物や樹木を,「景観重要建造物」「景観重要樹木」として市長に

提案することができる制度を設けています。

 

 

この制度を利用して,南瀬地区コミュニティ協議会から『南瀬の夫婦(めおと)イチョウ』を「景観重要樹木」とし

たいとの,提案がありました。

 

 

これについて,薩摩川内市景観審議会に諮問し審査がなされ,「これを指定することは妥当である」という答

申を経て,平成23年3月28日に景観法に基づく「景観重要樹木」として指定しましたので,お知らせします。

 

 

また,同日付で名称を「景観重要資産第5号」として指定していた『南瀬のイチョウの木』から,

『南瀬の夫婦イチョウ』として改めましたので併せてお知らせします。

 

 

 

南瀬の夫婦イチョウは・・・

南瀬小学校が今の場所に移転されるまで,南瀬のイチョウの木がある場所が南瀬小学校でした。小学校に

たっていたこの木は,小学校が移転した今でも高齢者から今の子供たちにまでとても親しまれており,世代を

超えて瀬地区のシンボルとなっているものです。

雄株は,日露戦争の頃,戦争に参戦した方が,凱旋記念として佐世保より種子を持ち帰り植えたもので,雌

は,明治25年頃に種から苗を育て植えられたものという謂れがあります。南瀬地区の方々は子どもたち

がこのイチョウの木のようにたくましく育ってほしいと願っているそうです。

 

 

 

夏の頃 

 緑色~コミセン側より

 

 

紅葉の頃 

  紅葉~コミセン側より01 紅葉~コミセン側より02  紅葉~南瀬小側より

 

指定書授与式

  

 授与時   全体写真

 

ダウンロード
このページの担当部署
建設部 都市計画課 景観グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動