トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  防災・防犯・安全・安心 > 東日本大震災に係る薩摩川内市の対応状況について

東日本大震災に係る薩摩川内市の対応状況について

平成23311日に発生しました東北地方太平洋沖地震により被災されました多くの皆様に心からお見舞い申し上げますとともに,犠牲になられた方々のご冥福を衷心よりお祈り申し上げます

 

東日本大震災にかかる市長メッセージ 322日現在)

 

薩摩川内市では,被災された方々に対する支援等を行っております。詳細については次のとおりです。

≪薩摩川内市への避難者支援≫

東日本大震災等で薩摩川内市へ避難されている方に対し支援を行います。

被災地から地域コミュニティ(集落)などの集団による避難者受入れ支援も行います。内容は次のとおり。

 [支援対象要件]

○東日本大震災等で被災され,次のいずれかの居住地から薩摩川内市へ避難されている方

⑴災害救助法適用市町村 

⑵原子力災害対策特別措置法に基づく,「避難区域」,「屋内退避区域」,「計画的避難区域」及び「緊急時避難準備区域」

[期間] 本年度末まで

[支援内容] 下表のとおり

避 難 先

市営住宅

雇用促進住宅※2

ボランティアによる民泊

実家・親族宅

住宅提供
戸数

34戸

75戸

住宅使用料

免除

免除

提供者の方針による

水 道 料

免除

免除

提供者の方針による

― 

電気・ガス料

市で負担

提供者の方針による

移動支援

1人当たり5万円(ただし,小学生以下は1/2)(1回限り)

生活支援

1世帯10万円と世帯人員に5万円を乗じた額の合算額を1回限り(上限30万円)

左記算定額の

/

(上限15万円)

子ども支援

0歳児から高校生までに対し,1人当たり10万円を1回限り

保育園等
保育料

公立幼稚園,私立保育園・認定こども園の保育料免除

   ※1 移動支援,生活支援及び子ども支援の支援金については,2回に分けて交付します。

   ※2 雇用促進住宅については,被災地の地域コミュニティ(集落)単位での避難受入れを基本とします。

○東日本大震災等で薩摩川内市へ避難されている方へお知らせください。

  避難元市町村(避難前に居住していた市町村)においては,被災者がどこに避難されているのか情報把握ができない状況です。このため,総務省において,避難先市町村で情報をとりまとめ,避難元市町村へ情報を提供する「全国避難者情報システム」が構築され,避難元市町村から避難されている方への各種通知等に役立てることができるようになります。

薩摩川内市へ避難されている方は,本庁防災安全課又は各支所地域振興課までご連絡くださいますようお願いします。

お問い合わせは,薩摩川内市防災安全課(0996-23-5111 内線4931)まで

 

≪避難者との交流会開催≫

東日本大震災により薩摩川内市に一時的に避難されている方に直接話を聞く機会として,市長との交流会を630日(木)に開催しました。

 また,薩摩川内市に不慣れな方も多いことから,魅力ある本市をご理解いただくために,市内案内も交流会後に実施しました。

説明: 避難者交流会写真 003
 

 

 

 

 

 

 


≪災害支援対策状況≫

1 緊急消防援助隊について

3月14日(月)13時40分,緊急消防援助隊(車両4台(災害支援車・救急車・資機材搬送車・コンテナ車),職員10名)が出発し,3月18日から20日までの3日間,石巻市の市街地で捜索活動を行い,空路で22日に帰庁しました。なお,二次派遣隊(10名)は,東京で一次派遣隊と合流し車両を引き継ぎ,陸路で23日帰庁しました。

説明: 活動写真2-1
 

 

 

 

 

 

 

 


2 被災地応急給水隊について 

3月24日(木),被災地応急給水隊(給水タンク2t車1台・支援車1台,職員4名)が,福島県いわき市での給水活動のため出発し,3月31日に帰庁しました。

説明: ◎P1000255
 

 

 

 

 

 

 

 


3 救援物資の搬送について

 ⑴ 市が備蓄している物資を災害救援物資として,3月14日(月),福島県南相馬市に向け搬送しましたが,南相馬市が屋内退避区域となったことから,南相馬市への救援物資として21日福島県庁へ引き渡しました。(支援先は全国原子力発電所所在市町村協議会事務局において割り振り)

 

 ⑵ 市民の皆様から提供いただいたタオル13,500枚,市で備蓄している手指消毒液5,040個,カップ麺・缶詰等食料品などを,4月22日にタオルを必要とされていた岩手県釜石市へ引き渡しました。

説明: DSC_0060.JPG
 

 

 

 

 

 

 


4 被災市町村に対する人的支援のための職員派遣状況

 ⑴ 保健師派遣 延べ8人 (5/268/27

・派遣先 宮城県女川町

 ⑵ 建築技師派遣 延べ3人 (7/48/11

   ・派遣先 福島県郡山市 

 ⑶ 一般事務職員派遣 延べ4人 (8/188/31

   ・派遣先 福島県いわき市

 

 義援金箱の設置について

  3月14日(月)から日赤募金箱を市(本庁・各支所)及び社会福祉協議会(本所・各支所)に設置しています。

  ・詳細についてはこちらをご覧ください。

  ※なお,県内では,電話やメールによる義援金詐欺が発生しています。義援金や募金をされる際には,十分注意してください。また,不審に感じたら,警察署(20-0110)へお問い合わせください。

 

6 救援物資の受け入れについて 

 ⑴ 未使用の毛布・タオルに限り,市(本庁・各支所)及び社会福祉協議会(本所・各支所)で受け入れています。

 ⑵ 毛布・タオル以外の救援物資については,物資の内容や数量等を用紙に記入していただき,ファックスにより情報提供を受け付けています。

  ・詳細については,以下のチラシをご覧ください。

東北地方太平洋沖地震災害義援金・救援物資について

震災救援物資情報提供送信表

 

7 義援金の送付

 薩摩川内市として,次の被災地等へ義援金を送りました。

  鹿児島県市長会取りまとめによる義援金(1,000万円)

  全国原子力発電所所在市町村協議会会員自治体への義援金(9自治体各100万円)

   女川町,石巻市,南相馬市,浪江町,双葉町,大熊町,冨岡町,楢葉町,東海村

 

東日本大震災に関する税金のお知らせ

 

このページの担当部署
総務部 防災安全課 防災グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-2403
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動