トップページ >  暮らしの情報 > 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に伴う被災者への住宅の支援について
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす > 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に伴う被災者への住宅の支援について
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  建築・住宅 > 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に伴う被災者への住宅の支援について
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  防災・防犯・安全・安心 > 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に伴う被災者への住宅の支援について
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  防災・防犯・安全・安心 >  災害に備えて > 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に伴う被災者への住宅の支援について
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  定住支援センター > 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に伴う被災者への住宅の支援について

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に伴う被災者への住宅の支援について

【居住支援】東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の被災者の方々に

市営住宅を無料提供いたします。

 

 東日本大震災の被災者に対する市営住宅の無料提供について

 

対象者■

 2011年(平成23)3月11日に発生した

 東日本大震災等での被災者

◎ 災害救助法適用市町村の居住者。

   ◎ 原子力災害対策特別措置法に基づく、「避難区域」・「屋内退避区域」・

     「計画的避難区域」及び「緊急時避難準備区域」の居住者。

入居期間■

   入居許可日から3ヶ月間。

被災者の状況等により、(最長1年間までの)更新を認めます。

■使用料(家賃)等■

   敷金=免除

   使用料(家賃)=免除

   連帯保証人=不要

■提供可能な市営住宅■

提供可能な市営住宅や戸数等は変動しますので、最新の情報については

お問合せください。

■共益費等■

  (1) 光熱水費は公費負担ですが、駐車場使用料・共益費は入居者負担となります。

  (2) 退去時の修繕費用は不要となります。

■入居時期■

   随時

■入居決定時に必要な書類■

・り災証明 免許証 保険証等

・印鑑

※被災状況により、用意できない場合はご相談ください。

※入居決定時には、別途必要な書類があります。

問い合わせ先及び申込み先■

      薩摩(さつま)川内(せんだい)市 建築住宅課 住宅管理グループ

      0996-23-5111  (内線3613

            -5115  (夜間)

     ※電話での申し込みも可能です

      :メールでのお問い合わせ先:  jutaku@city.satsumasendai.lg.jp

ダウンロード
このページの担当部署
建設部 建築住宅課 住宅管理グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-23-8389
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動