トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成22年度 >  3月 > 3月20日 野下小学校卒業式・閉校式

 

 樋脇町の野下小学校で最後の卒業式と閉校式が行われました。

 

 

 同校は、明治34年に野下尋常小学校として創立されてから今日まで校区や地域の教育文化の中心的な役割を果たし、1078名の卒業生が巣立っていきましたが、今回、109年の歴史に幕を下ろすこととなりました。

 

 

 閉校式において、市長は、「これまで築き上げられた多大な業績と輝かしい歴史と誇りは、決して消えることなく、いつまでも人々の心の中に生き続けるものと固く信じます。」と挨拶し、最後の卒業生3名と在校生9名は、お別れのことばで「野下小の誇りと思い出を胸に頑張っていきます。」と力強く発表しました。

 

 

 また、前日(19日)には、上甑町の平良小でも最後の卒業式と閉校式が行われ(市長代理として向原副市長が出席)、135年の歴史に幕が下ろされました。

 

 

 野下小と平良小の閉校式終了後には、それぞれ閉校記念碑の除幕式や惜別の会も行われ、多くの地元住民や出身の方々が駆けつけ、慣れ親しんだ学び舎との別れを惜しみました。

 

 

 

【野下小学校閉校式】

 

市長あいさつの様子    野下小の児童によるお別れのことば

 

 

 

【平良小学校閉校式】

 

平良小の児童によるお別れのことば    閉校記念碑の除幕式

 

このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動