トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成22年度 >  3月 > 3月26日 手打バイパス開通式・完成式典

 

 一般県道手打藺牟田港線(手打バイパス)開通式・完成式典が、手打トンネル手打側坑口及び青瀬小学校体育館で行われました。

 

 

 これまでの手打地区から青瀬地区に至る約9.5キロメートルの道路については、急勾配なうえ、幅員が狭くカーブが連続するなど通行が困難でした。

 

 

 今回の供用開始により、延長で約4.6キロメートル、車の走行時間で約10分の短縮が見込まれ、甑島の豊富な観光・水産資源を活かした地域振興、災害時の対応、医療福祉の充実、広域行政の効率化などが図られます。

 

 

 市長は、式典において、「九州新幹線全線開業に併せて、甑島を目玉とした観光を売り出していこうと考えている。今回の手打バイパスの開通を、下甑島のみならず本市全体の地域振興や交流拡大につなげていきたい。」と述べました。

 

 

 

テープカットの様子    完成式典での市長あいさつ

 

ダウンロード
関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動