トップページ >  市長の部屋 >  市長の活動報告 >  平成23年度 >  5月 > 5月11日 東日本大震災義援金引渡式

 

 東日本大震災を受け、3月14日から義援金箱(日本赤十字義援金)を市役所本庁及び各支所、市社会福祉協議会本所及び各支所に設置し、市民の皆様からいただいた義援金の引渡式が、市役所で行われました。

 

 

 これまでに集まった義援金は総額約4200万円で、日本赤十字社鹿児島県支部薩摩川内市地区川内分区長である 今別府 哲矢 様(薩摩川内市社会福祉協議会長)から、同地区長である岩切市長に対し、目録が手渡されました。

 

 

 市長は、「市民の皆様からの多額の義援金に感謝申し上げる。市では、緊急消防援助隊や被災地応急給水隊を派遣したほか、被災された方々に対する支援を行っている。今後も引き続き、社会福祉協議会とも協力し、支援を行っていきたい。」と述べました。

 

 

 いただいた義援金については、早速、日本赤十字社鹿児島県支部へ送金されました。

 

 

 なお、引き続き、義援金箱を設置していますので、皆様方のご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

     市役所(本庁)の義援金箱設置状況

関連情報
このページの担当部署
総務部 秘書室 秘書グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動