トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  公売 > 代理人による落札後の手続き

代理人による落札後の手続き

 

◎代理人による落札後の手続き

 

代理人が落札手続きを行う場合は、以下をよくお読みください。

 

 ●最高価申込者(買受人)ご本人が買受代金の納付や公売物件の引き渡しを受けることができない場合、代理人がそれらの手続きを行うことができます。

 

 ●代理人がそれらの手続きを行う場合、以下の書類を提出してください。

  (イとウは該当するどちらか一方を提出してください)

  ※ただし、参加申込時に委任手続きを済ませている場合は必要ありません。

 

ア 委任状


イ 印鑑証明書【委任者(公売参加者)が個人の場合】

  ※印鑑証明書は、発行後3ヶ月以内のものに限ります。

ウ 商業登記簿謄本など【委任者(公売参加者)が法人の場合】


エ 薩摩川内市が買受人に送信した電子メールを印刷したもの


オ 印鑑


カ 来所者の身分証明書(住所・氏名が明記され、本人の写真が貼付されているもの。運転免許証など)および印鑑

  ※買受人が法人で、その法人の従業員が買受代金の納付または引き渡しを受ける場合も、その従業員が代理人となり委任状が必要となります。

 

 

 

ダウンロード
このページの担当部署
総務部 収納課 インターネット公売担当
電話番号:0996-23-5111 内線2432
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動