トップページ >  暮らしの情報 >  人生の節目に >  病気 > ジェネリック医薬品差額通知書について
トップページ >  暮らしの情報 >  暮らす >  保険・年金 >  国民健康保険 > ジェネリック医薬品差額通知書について

ジェネリック医薬品差額通知書について

【ジェネリック医薬品差額通知事業について】

 現在、国においては、患者負担の軽減や医療保険財政改善の観点から平成25年4月に「後発医薬品のさらなる使用促進のためのロ

ードマップ」を策定し、後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用について、平成29年度までに数量シェア60%以上を目標に掲げ、

使用促進を進めております。

 


本市においても患者負担の軽減と国民健康保険医療費の削減に結びつけることを目的に、平成23年10月から国民健康保険被保険者

に対し「ジェネリック医薬品差額通知書」を発送しています。


ジェネリック医薬品への切り替えに対し、みなさまのご理解とご協力お願いいたします。


 
 

●ジェネリック医薬品差額通知書とは・・・
  
ジェネリック医薬品に切り替えた場合に薬代がどれくらい削減できるのか、その一例を紹介した内容になります。
  ※ジェネリック医薬品の使用等にあたっては、必ずお医者さん又は薬剤師さんにご相談ください。

 

お薬は正しく飲みましょう
ダウンロード

■送付対象者

 薩摩川内市の国民健康保険に加入されている方で、ジェネリック医薬品へ切り替えることにより、自己負担額の削減額が大きい被保険者

 

■通知時期

 年3回

■問い合わせ先

 お薬の内容についての問い合わせ 

   〇ジェネリック医薬品通知サポートデスク【ヘルプデスク】

                  受付時間 午前10時~午後5時  ただし、土・日・祝日を除く

                  フリーダイヤル  0120-433-400

■ジェネリック医薬品Q&A(厚生労働省) 

関連情報
このページの担当部署
市民福祉部 保険年金課 国保グループ
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-23-1223
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動