トップページ >  市政情報 >  市政改革(行財政改革) >  行政改革推進委員会 >  第4期委員会 > 第4回薩摩川内市行政改革推進委員会【平成23年8月3日(水)開催】

第4回薩摩川内市行政改革推進委員会

 


■ 開催日時  平成23年8月3日(水) 14:00~17:30

 

■ 開催場所  川内文化ホール1階 第1会議室

 

■ 出 席 者
 1 委   員 
米盛会長,谷崎副会長,山田島(稔)委員,石原委員,草留委員,川畑委員,
          花田委員,山田島(聡)委員,中村委員,齋藤委員,西村委員,水流委員(12人出席)

 2 市 当 局 向原副市長(事務事業評価(外部評価)の諮問)
          企画政策部長,行政改革推進課長代理,行政改革グループ員3名

 

■ 会 次 第 
 
(1)事務事業評価(外部評価)の実施について(諮問)
 

 (2)事務事業評価(外部評価)

 

■ 資  料  別紙のとおり

ダウンロード

 

 

■ 概  要
 冒頭で事務事業評価(外部評価)について諮問を受けた。1回目の事務事業評価(外部評価)を実施した。全5回で評価を実施し,最終的には,各事務事業についての評価結果及び全体に対する委員会の意見を取りまとめ,答申することとなる。
 また,評価後の協議の中で,外部評価作業の公開については,次回以降も状況を見ながら判断することとなった。

 


■ 会 議 録
○事務事業評価(外部評価)の振り返り
【事務局】
 外部評価の初回であり,評価も2班に分かれて実施していただいたところであるが,改善点等あればいただきたい。また,非公開で実施しているが,公開すべきかどうかについて委員会としての考えを取りまとめていただきたい。
【会 長】
 今回は非公開であったが,今後公開に踏み切るべきか,タイミング等について御意見を伺いたい。
【委 員】
 基本的には公開することと要領に定めているが,実際評価をしてみて,傍聴者がどれだけ来られるかは不明だが,一般の方を前に評価をするのはかなりのプレッシャーを感じると思うので,もう1回くらいは非公開で実施してはどうか。
【委 員】
 公開でも構わない。周知の方法にもよるかもしれないが,何人来られるかも分からない。原則公開ということであれば,公開して差し支えないのではないか。
【委 員】
 原則公開というのは,会議自体を公開も,会議録の公開も含むと考えられる。それぞれの利害に絡むものについては,重たい判断となりプレッシャーに負ける部分が出てきて,判断に迷うことが出てきそう。それでも判断しなければならないという重たさが出てくる。それと,時間については,5分・20分・5分の30分間ではなく,10分・15分・5分のように配分を変更してはどうか。
【委 員】
 前言撤回。次回から公開としてもよい。座長の輪番制もある。
【会 長】
 座長についても,輪番制となれば個人によって慣れ不慣れがあると思うが,自分が座長であればということも含めて考えていただきたい。
【事務局】
 公開の周知としては,市ホームページや記者クラブへの情報提供での周知を予定している。
【委 員】
 これまでの行政改革推進委員会は公開であったのか。
【事務局】
 記者クラブへの通知は毎回行っていた。市ホームページでは終了した会の会議録の公表のみ行っている。
【会 長】
 次回までは非公開にし,委員が自信を持って発言・評価できるような体制となってから公開ということではいかがか。
【委 員】
 了承
【事務局】
 それでは,次回については非公開で実施することとする。
【事務局】
 その他,改善すべき点等,御意見があれば伺いたい。
【委 員】
 資料について。もっと事務事業評価に必要な資料を提供してもらいたい。事務事業の内容がわからなくては評価し難い。
【事務局】
 事業の概要がわかる資料の提供について,各所管課に依頼をすることとする。既存のものでの対応となる場合があると思うがご了承いただきたい。
【委 員】
 藺牟田池のように関連事業が多数あるものについては,全体の事業費と,そのうち評価対象事業が占める事業費の割合がどれくらいなのか,全体を把握することができる資料をいただくことはできないか。
【事務局】
 確かに,関係課・関連事業が複数多岐にわたるものについては,すべての経費がどれだけなのか集計した資料があればよいが,準備ができていないのが現状である。各事業主管課にそのような資料のまとめができるのかを確認させていただきたい。
 また,その他にも職員人件費に係る数値の積み上げについても視点が統一されてない点をご指摘いただいたが,そういった点も踏まえて改善していきたい。
【委 員】
 座長及び班分けは,毎回事前に通知があるのか。
【事務局】
 評価表及び補足資料発送に合わせて委員の班編成,座長についてもお知らせすることになる。
【委 員】
 資料が少なすぎる。全体がわかるような資料を提出することもあっていいのではないか。これで事務事業を評価しろというのがおかしい。
【会 長】
 今回所管課からの説明を受けて,プレゼンが足りないと感じた。委員からの質問に対しても,なかなか答えられていなかったのではないか。
【委 員】
 公開という点について,行政に対して突っ込んで聞いた場合,今のような状況で果たして公開してよいのかと考えてしまう。
【事務局】
 初回の外部評価を終えられて,評価にあたり資料が不足していた点や,こんなものまで評価すべきなのかというような小額の事務事業も対象となっていて対象事業の絞り込みについても疑問を持たれた委員もいらっしゃると感じているが,評価対象の選定基準については事務局としても試行錯誤した点であり,他にも委員の皆様には御迷惑をおかけする部分が多いと認識している。
 今回いただいたさまざまな御指摘・御意見,資料の在り方やプレゼン不足,人件費の捉え方等については,改善すべき点として次回につなげていきたい。

 

 

このページの担当部署
企画政策部 行政改革推進課 行政改革グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動