トップページ >  市政情報 >  市政改革(行財政改革) >  組織・機構の見直し > ■ 「薩摩川内市組織機構再編方針の骨子」を作成しました。

 

 

■ 「薩摩川内市組織機構再編方針の骨子」を作成しました。

 

 

 本市では,「薩摩川内市市政改革大綱」に基づく「市民志向の行政改革」の一環として,「職員減の中,スピーディに行政サービスを提供するために,必要な実務担当者を確保し,事務事業の見直しを踏まえつつ,職場の課題を解決して,組織力を維持・向上すること」を基本的な考え方として,組織・機構の見直しに取り組んでいます。

 

 

 しかしながら,さらに厳しさが増していく状況を乗り切り,本市が継続的に発展していくためには,事務事業の見直しや高い能力と意欲のある職員の育成,未利用地の活用・売却,施設の統廃合など様々な手法を駆使して,市政改革や健全な財政経営基盤の確立に継続して取り組むことが強く求められています。

 

 

 

 これらを踏まえますと,本庁・支所を含めた市の行政組織全体のあり方の見直しについても,取り組まざるを得ないと考えます。組織機構の見直しについて,これまでも,職員相互の補完体制の構築や技術力の向上を目的とした技術職員等の拠点化等を検討しましたが,住民の理解を得るためには将来を見据えた組織のあり方を広く示す必要があるなどの課題も挙げられています。

 

 

 

 このようなことから,平成31年度までを計画期間として段階的に組織機構の今後のあり方を示す「組織機構再編方針」を策定して新たな組織体制を構築しながら,「薩摩川内市に住み続けたい」と思い,誰もが自分らしく豊かに暮らすことができるまちづくりに取り組みます。

 

 

 

 今回は,再編方針骨子を作成しましたので,その内容をお知らせします。詳しくは,下記のダウンロードデータをご覧ください。

 

 

 

 今後,住民説明会やパブリックコメント手続きなどを経て,平成24年6月を目標に再編方針を策定することとします。


 

 



 同方針骨子の概要は,次のとおりです。

 

 

○ 薩摩川内市組織機構再編方針骨子

 

1 再編方針策定の趣旨

 

2 再編の目標像と基本的な考え方

 

 

ダウンロード
このページの担当部署
企画政策部 行政改革推進課 行政改革グループ
〒895-8650 神田町3-22
電話番号:0996-23-5111 FAX番号:0996-20-5570
お問合せ
提供ページ
Adobe Readerダウンロードはこちら PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe社が提供する最新のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はバナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
皆様の声でより良い薩摩川内市ホームページへ!
このコンテンツへのご意見お聞かせください
  • このページは見つけやすかったですか?
  • このページは分かりやすかったですか?
  • このページは役に立ちましたか?

ページ上部に移動